Contour +2

contourplus2.jpg

先週末、渋谷の東急ハンズでContourのイベントが開催されていたので
渋谷に行ったついでに寄ってみた。
特に年末に発売予定の+2の実機が展示されているということだったので
何か詳しい情報が得られるかと思ったのだが
例によってコンパニオン(?)のオネーサンよりも私の方が詳しいくらいで
サイトに上がっている以上の情報も特になく収穫なし・・・

その最新にしてContourの最上位機種である+2ですが
私の使っているContourROAMとの比較で、一番気になるのはやはり
iPhone(スマホ)がビューファインダーになる点と
同じくBluetoothで接続されるのでiPhoneからセッティング変更ができる部分。
ROAMはパソコンと接続しないとセッティングが変えられなかったので
現場ではまったく触ることができなかった。
これは+2だけではなく、Contour+とContourGPSでも可能だった機能だが
被写角170°など先に廉価版であるROAMの方に搭載されていた重要機能が
上位機種にも搭載されたという意味でトピック。
つまり、ビューファインダーができても被写角が狭ければ
食指を動かされなかったが、これで文字通り廉価版と最上位機種との
棲み分けが最新の機能で完成したわけだ。

ただ、この日+2の実機を眺めながら改めて思ったのは
ビューファイダーにしても現場でのセッティングにしても
さほどのことでもないか・・・ということ。
というのも、よくよく考えてみるとROAMは1m防水なのだが
+2にはそれがない。だからウォータープルーフ・ケースが同梱されているようなのだ。
(ウォータープルーフ・ケースは60m防水)
もちろんこのケースに入れると重すぎて
ゴーグルストラップはおろかヘルメットにだって装着する気にはならんので、
むき身で使いたいから、雪上とはいえ防水でないのは気になる。

もちろんそれ以前からプロモーションビデオでは
防水機能のないROAM以外のモデルでもガンガン雪山で使われていたので
単なる取り越し苦労だとは思うけれど「だったらROAMでいいや」と
無駄遣いをせずに済むことはもちろんのこと、
防水機能があるということがむしろ積極的な利用意向になってくれている。

に、しても。なんで+2に1m防水付けなかったんだろう???意味不明。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2012.10.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR