Alpinestars Bionic JKT for BNS

R0013509.jpg
R0013510.jpg

「Alpinestars Bionic JKT for BNS」というプロテクタージャケットでござんす。
以前に何かのDVDで、どなたかは存じ上げませんが、
とある有名なオフロードライダーがこれを着ていたのを見たのが始まり。
どこが注目かと言えばそれは名前にもあるように『for BNS』の部分。
『Bionic Neck Support』とはAlpinestarsの発売しているネックブレースのことで、
首の下辺りのネックブレースと干渉する部分のプレートが外せるようになっている
ネックブレース対応のプロテクタージャケットなのであります。

まあネックブレース対応のプロテクタージャケットは
最近ではそんなに珍しいわけではないのですが、
その防護服としての装備目的からどうしてもゴワゴワとしてしまいます。
なのですが、そのDVDで見たライダーさんは
スリムに着こなされていてとてもスタイリッシュ!
以来ず〜〜〜〜っと気になっていたお品でございました。

とはいえ正規代理店がこのモデルを扱っていないため
日本では試すことはおろか見ることもできない事に加えて
並行輸入品はなかなかのお値段が設定されているためおいそれとは手が出せない。

で、ある日何の気になしに覗いていたebay USでこちらを見つけたら、
なんと送料、関税を含めても市価の半額以下っ!っていうか四掛け。
しかも日本では並行輸入品でも見たことがないブルーも選べてレア感高言し!
HP2乗りはついつい青いものに惹かれてしまう
(上着着たら見えなくなるんだけど)。

到着まで2週間ほどかかりましたが、
輸送中の追跡もできてとても安心なお買い物でした。
なんていい時代なんだ。

手に取ってみた印象としては、さすがはAlpinestars。
プラやメッシュ生地、縫製などどれも品質感は高い。
装備内容としての注目ポイントは、正面から画像では分からなかったが
胸部プロテクターが身体に沿うようにラウンドしていて
脇の下の方、アバラまで立体的に囲まれる感じがとても頼もしい。
心配された重量にしても一般的な範疇。

実際に着てみた印象ですが、身長178cm、体重73kgの私で
Mサイズで着丈は想像通りにジャストなのですが、
肩幅に余裕があって、袖丈が気持ち短く感じて肩〜腕周りがルーズな印象。
あと、肘のプロテクターが肘の部分と前腕部とで分割されておらず少々窮屈。
運転に必要なだけの肘の可動域を確保している完全なオートバイもしくはMTB用。
他のスポーツ、特に上半身をより使う運動には適していない。

ということで、
普通の服よりもフィット感が求められるプロテクターですが、
なかなかピッタリというわけにはいかないところが辛いところだ・・・
きっとビデオのライダーは完全なオーダーメード品だったと思われる。
いいなあ・・・

関連記事
スポンサーサイト

2012.10.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR