AUDI A3 Sportback 1.4TFSI 【その7】リコール

audi_ikebukuro.jpg

私の車は正規ディーラー車を中古車販売店で手に入れたもので、ディーラーで買ったものではないのだが、先日純正アクセサリーを購入した際にユーザー登録をしたおかげでタイミング良く7/11日の届け出のリコールを報せるサービスキャンペーンのハガキが我が家に届いた。

やっぱり純正品は買っておくべき、と言うか、正規ディーラーとはお付き合いしておくべきだね。

で、その内容は
2012_07_11_recall_ページ_1
ということで、主にシフトプログラムの書き換えということだった。

コーディングの件も同様に、あとから書き換えが出来るというのはまさにパソコンだ。
ただ、あとから不具合を修正できるのはいいが、ゲームソフトのようにバグ取りも済んでいない状態で発売、なんてことのないようにして欲しい。まさかないとは思うけど・・・
DSG.jpg
それはそうと、この修正前に若干クラッチの滑るような現象が気になっていたので、あわよくばそれも改善されるといいな、と思ってはいた。
しかして、1時間ほどで完了した修理(アップロード)後は、そこもすっかりきれいに修正がされていた。

しかも、今にして思えば過剰なエコ運転プログラムだったそれが普通に走らせられるシフトプログラムに改善されて、私にとってはかなり走らせやすく変わりウレシイことこの上なし。

私のいつもの踏み込み方で、それまでよりもだいたい500rpmほど高い回転数でシフアップトさせてトルクを引き出して活発に走らせられるようになり、エコだecoだと、若干押しつけがましい印象だったものが、かなり「話のワカル奴」に変貌した。
停止状態からある程度ダッシュさせたい場面では、その穏やかな走り方とは裏腹に簡単に前輪を空転させるような荒々しい面もあったのだが、あたかもトラクションコントロールが効いているようにスタートを切れるようになったりと、シフトパターンだけでなく出力特性にも手が加えられたようにも感じる。
加えてそれまで苦手としてきたノロノロ運転でギアの選択を迷ってギクシャクするような場面でも、ギアのホールドを多用するように変わり、スムースに走れるようになったことも◎。

というように、まさに『改善』されたわけだが、ここまで後から修正できるのならばアイドリングストップとか、コースター機能とかも、アップデートできるようにしてくれまいか。
まあそれは期待しすぎだとしても、リコール部分を修正するだけに留まらず、こういった新型で投入されるような改善点をモデル末期に対処してくるあたりにヨーロッパの車文化の深さを感じずにはいられない。

中古で買ったタイヤも交換後1,000kmをあとにして、キャンバーなど個体差のあるアングルに接地面のアタリが合ってきて益々乗り心地も良くなってきた。
A3、やっぱり買って正解だった。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

2012.08.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR