TIME/タイム

in-time.jpg

「すべての人間の成長が25歳でストップする近未来、
   世界を支配しているのは“時間”だった------。」

残りの人生を通貨として流通させるという荒唐無稽にもほどがある内容だが、
破産=死
という展開は、ダイレクトにスリリングだ。

不老不死が確立された世界で、人口を統制しようと考えたら、
あながち的外れな考え方ではないのかもしれない。

そんなわけで、登場人物は子供以外全員25歳というくだりは置いておいても
近未来でありながら、登場するクルマも含めたファッションセンスが60年代ちっくだったり、
案外理に叶っているストーリーながらも、
どこか間の抜けたファンタジーに見せているのはこの監督の照れなのか?

Amanda_Seyfried.jpg

そんな今作の私的見所は、もちろんアマンダ・サイフリッド。
「マンマミーア」の清純派炸裂なアマンダや、
「赤ずきん」でのコスプレ姿をご記憶の方も多いと思うが、
私は断然「CHLOE/クロエ」で魅せた娼婦役の妖艶なお姿の方に一票。

Amanda_Seyfried_b.jpg

こんだけお色気爆発してるのに、どこかあどけなさを残す少女っぽい所がツボです。
そのアマンダが、これまたショートボブで登場されますんで、
ショート好きな私としましては、至れり尽くせりのストレートフラッシュ。一気通貫。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

2012.07.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR