AUDI A3 Sportback 1.4TFSI 【その6】クルーズコントロール装着

R0013011.jpg

そうなんです。私のA3、クルーズコントロール着いてないんです。
3リッターエンジンと較べてもその性能は見劣りするどころか十二分だと乗る度に感心させられるAUDI A3 1.4TFSIではあるが、とはいえその中身は1,400ccの可愛らしい心臓だ。
町中で十二分だった動力性能も、高速を100km/h、7速で前走車に追従しながらの巡航中に上り坂などで減速したときなど、追いかけてアクセルを踏み増してもなかなか思ったようには加速してはくれないし、どうしても余計な燃料を燃やしているような罪悪感が伴ってしまう。
そんなときにこのクルーズコントロールがあれば、最適化された最低限の制御で、作業を完了してくれる。長距離を走ることが多い私には、運転が楽になるのはもちろんエコラン性能も含めて是非欲しかったパーツというか機能だ。

そもそも、というか本来後付けできる種類のパーツではなかったように思うが、例のコーディングという、プログラムの呼び起こしができるため、エンジンの出力制御という複雑な機構ですら、パーツさえ揃えれば後付けが可能なわけである。

で、ヤフオクで1.5万円ほどで手に入るこの純正のクルコン・スイッチというかレバーを購入。ウインカーもセットで交換するので、たとえ不具合がなくともウインカーレバーも新しくなる。
交換作業自体は自分でもできない内容ではなさそうだったが、件のコーディングのための接続ケーブルも、もちろん書き換えソフトも持っていないため、それにかかる作業工賃は諦めざるを得ない。

R0013039.jpg

で、今回取り付け作業をお願いしたのは、こちら世田谷にあるDeeMark。
アウディ、フォルクスワーゲンのこのテの作業に関しては、検索をかけると良くヒットする特に電気関係に詳しいショップさんが町田にあり、そちらはクチコミ評価も高いので、そちらをご存じの方も多いと思うが、クルコン取り付け作業のみに関して言えば、ここだけの話、そちらよりも作業工賃が30%安い。
しかも、問い合わせたときに車輌預かりで1日かかると言われた作業時間だが、こちらでは1〜2時間でできるという。そもそもこちらの方が家から近いしで、もう迷う余地は1mmもない。

R0013040.jpg
R0013043.jpg

結局作業は1時間足らずで終了したのだが、その作業の間にショップからほど近い桜新町を散策。
長谷川町子美術館のあるサザエさんの街としても有名だが、実はワタクシ、かれこれ10年以上前になるがここ桜新町に2年ほど住んでいたことがある。同じ田園都市線沿線でも、若者には池尻や三軒茶屋あたりが人気らしいが、青山通りを挟んで、閑静な深沢もありながら、どこか懐かしい下町っぽさを今も残す桜新町が、私は大のお気に入りである。またいつか住んでみたい街だ。

R0013037.jpgR0013044.jpg
R0013050.jpg

で、このような操作環境にアップデート。
ウインカーの下に新たにレバーが生えるので、取り寄せたパーツにはそれを避けるように切り欠きの入れられた、コラム部分のトリムカバーも含まれる。

操作方法はわりと複雑でややこしいものだが、上位機種と共用する車体の取説にはそもそもこのクルーズコントロールの操作方法の記載があるため、予習は充分できている。
むしろ作動時に間違えてウインカーを操作してしまうことに慣れが必要だ。
ちなみに、強制的に交換されたウインカーの操作時のクリック感がプラスチックがカケるような硬質な感触から、角の取れた感触に変わったこともいい方に転んだ様子。

R0013049.jpg

例によってメーターにはその機能の動作を示すアイコンが点灯するだけでなくディスプレイには設定速度も表示されるように、その機能だけではなく操作系も含め統合修正がなされる。

いよいよこれをもって新しい愛車への投資は終了、コンプリートだ。
たぶん・・・・・

関連記事
スポンサーサイト

2012.08.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR