FC2ブログ

第9地区

51V-OJckIRL.jpg

映画館でも観ましたが
あらためてDVDでも「第9地区」観ました。

こう言っちゃあなんですが、テレビで観た方が良かった・・・

映像がニュース映像的に造られていて
映画館よりリアリティがありましたね。

古いところでは「ブレアウィッチ」や
「クローバフィールド」なんかもそれ系なんですけど
それらよりもいい意味で「くすんで」ますね。
あれより技術的には進んでいるのか・・・

ひょっとして、単にうちのREGZA向きってことかもしれん。
機会があったら居間のAQUOSでも観てみよう。
きっと観ないけど。

とにかく。
内容的にはSFなんですけど、なんかこう実際あってもおかしくない
っていう徹底的な作り込みが見所。
監督が映画の舞台になっているヨハネスブルグ出身で
迫害されれている部族を単にエイリアンに置き換えただけってことらしい。
エイリアン達が隔離されている仮設住宅的な区画も
そんなロケ地をもそのまま使ったらしいし。
群衆を隔離すると、そこにギャングが生えてくるっていう設定も
体験からしか得られない設定だと思うし。

DVDに納められている「未使用シーン」だけでもおもしろい。
だって、普通にエイリアンが連れてきた「昆虫」を
高圧沸騰させて内蔵食べると万病に効くとか真顔で言うんですよ?
(ただし、エイズには効かないらしい)
私だったら「じゃあひとつもらおうか」って感じですよ。
あれは役者なのか?演技じゃねーよなー。

最後にエイリアンと主人公に妙な関係が生まれてしまう
「レザボアドックス」的な展開はそこまでのリアリティからはちょっと余計。

でも、モビルスーツ出てきちゃうあたりは
ガンダム世代の私にとっては超ツボ。
エイリアンの兵器が強力すぎて、人間が熟したトマトみたいに弾けちゃうあたりも
大友克洋の「童夢」の実写版。

やっぱりこの映画は私の「ツボ」です。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

2010.09.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR