AUDI A3 Sportback 1.4TFSI 【その5】コーディング

coding.jpg

「コーディング」というカスタマイズをご存じだろうか。
電子制御が極端に進んだ昨今の自動車は、いまやパソコン並であることはご存じの通りだ。
しかして、いかにその性能がパソコン並に優れていても
パソコンのようにディスプレイとマウスで操作ができないクルマという使用環境では
その能力のほとんどを使い切れていないのが現状である。

つまり、今まではエアコンでも窓でもミラーでもワイパーでもヘッドライトでも
ウインカーでもドアロックでもオーディオでも、スイッチ操作で行ってきた。
つまり、パソコン並に電子制御が進み操作できる項目が増えても
限られた操作環境ではスイッチを増やすことができない。それはもう航空機のコクピットだ。

mmi.jpg

で、そういった問題を上手いこと解決したのがアウディいうところのMMI (multi media interface)。
画像のようにシフトレバーの下側に生えたジョイスティック的なレバーをマウスのように使い
カーナビ画面で様々な設定を行うというもの。
残念ながら私のA3にはこのMMIは装備されていないが、
どうやらそこで設定できる機能はそもそもクルマのコンピューターには書き込まれているようで
それらを呼び起こしたり、新たにコードを書き足す作業のことを「コーディング」と呼ぶらしい。

調べてみるといつもの千葉の波乗りポイントの近くにコーディングサービスを行っているショップを発見。
そこで、先週の波乗りの帰りにいくつかコーディングをお願いしてみた。
で、今回コーディングしてもらった項目は以下の3点。

・メーター電照の常時点灯
・ヘッドライト センサーの感度調整
・ポジションLEDのデイライト化

dimmer_meter2.gif

まずメーター電照の常時点灯だが、そもそもこれもおかしな装備で、
辺りが暗くなるとメーター電照が消える。普通逆だろ!と思うのだが消えてしまうのである。
これはヘッドライトの点灯をドライバーに促す目的だろうが、はっきりと余計なお世話だ。
で、そのメーター電照を点きっぱなしになるようにしてもらった。

R0012937.jpg

続いてヘッドライト センサーの感度調整だが、これは今どきのクルマにはほとんど着いている
ヘッドライトの「AUTOモード」のヘッドライト点灯タイミングを調整してくれる作業。
本来便利であるべき「AUTO」なのだが、特に欧州車は国産車に較べてかなり明るい時間から
点灯してしまうようで、聞けば私のA3で感度を設定下限の10%にしてやっと国産車並とのこと。
安全を考えれば早めの点灯はもちろん文句を言うスジ合いではないが、
私の流儀に倣えば、初夏の今頃(7/2日)ならば19時15分くらいに点灯してもらいたい。
しかし、実際はまだまだ明るい18時前にはガッツリとヘッドライトを点灯してくれるわけだ。
で、この調整を施すことによって19時少し前に点灯するように変わった。まあまあだな。
しかして、ややこしいことに雨滴センサーとも連動していて、
雨滴を感知しある程度日が陰った状況だとヘッドライトは点灯される。過保護にもほどがあるだろ!

R0012943.jpg
coding.gif

そして最後にポジションLEDを薄暮時以降に点灯するポジション灯ではなく
昼間から点灯させるデイライト化する作業。
何よりヘッドライトが常時点灯になって久しいオートバイ乗りにとってはいたって普通のコトだし
対向車や歩行者から目立つというのはかなりのアクティブセーフティになると思う。
いまどきはタクシーも各社こぞって採用しているデイライトなので、かなり安全に貢献するのだろう。
それとLED光の放つクールな印象も素敵だ。
しかして、なんとも不可解なことだが、日本では夜間用のポジション灯と同じ電球を
昼間にも点灯させることは道交法上禁止されているそうで、ルール上車検には通らないことになるが、
これに関してはこのコーディングによってメーター内のディスプレイにデイライトのON、OFFが
設定項目として追加されるので必要に応じてキャンセルすることができる。
そしてウインカー点灯時にはご丁寧にもその方向指示側のデイライトは明るさが半減もする。
というように、単にポジションランプを昼間も点灯させるだけにとどまらないところまで
変更が施されるわけだが、ほとんどのカーメーカーがコンピューターへのデータ変更や
改ざんをさせないためのプロテクトは強固に施しているので、この業者がオリジナルの
変更データをクルマ側のコンピューターに書き込んでいるわけではなく
そもそもコードが埋め込まれていると考えた方が自然だろう。
それらのデータを仕向地ごとの交通法規に適合させながら輸出しているということなのだろう。

作業は専用のケーブルでクルマのコンピューターとパソコンを繋ぎ、設定をコマンドするだけ。
なんと設定にかかった時間はたったの5分。時間に反比例してかかった代金約1万円。
ちょっと高いかなあ?
よくよく考えてみると施してもらった設定が各々矛盾してるし・・・・ま、いっか?

これでそろそろクルマにお金遣うのは終わりにしたいのだが・・・

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カー用品 - ジャンル:車・バイク

2012.07.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR