FC2ブログ

HP2 フロントフォーク突き出し量の謎【完結編:中津川林道編】

DSC00248.jpg

中津川林道に行ってまいりました。今年二度目。
中津川はとても好きな林道なのですが
我が家からは下道2時間以上。遠いです。
所沢ICが近いので、関越道に乗ってしまえば群馬の林道の方がアクセスはよく
栗原川林道や万沢林道あたりなら1時間ほどで着いてしまうので
中津川はなかなか行かなくなってしまってます。

今回は午後からの群馬の山間の天気予報が芳しくなかったので
中津川に向かうことにしました。
結局、中津川でも激しく降られてしまいましたが。

DSC00246.jpg
昼頃家を出たので、中津川に着いたのは3時過ぎ。
画像は明るいのですが、一天にわかにかき曇り・・・
この後すぐに川沿いの2km程度ガッツリ降られました。
とはいえ、森のトンネルを抜ける道なのでほとんど濡れず。

DSC00251.jpg
三国峠到着。
遠雷が聞こえましたが、この辺りは道も乾いています。


ところで、再三こちらでお伝えしているフロントフォーク突き出し量ゼロ化。
先週の荒川トレッキングで平らな場所でなかなかの効果を得ましたが
上り下りのある林道ではどうなのか。
正直とにかくそれを試したくて寝不足を押してやってまいりました。

結論を先に申し上げますと「大正解」というより「やはりこれが本来の姿」。
こう言ってはなんですが、「普通のオフロードバイク」になりました。
くどいようですが、フロントの接地感がもう雲泥の差です。
これまではコーナリング中のバイクがピッチング方向に揺すられてしまい
出口を向くまでとにかく「忍」の一文字。
それがもはやリーンアングルを自在に生み出せるので、ブレーキングから
リーンさせる時のバイクの安定感が高くイメージ通りにバイクが動きます。
下りもかなり安全になりました。
ただ、勾配のきつい場所や、下って回り込むようなコーナーだと苦手です。
HP2も苦手だと思いますが、特に私が苦手。練習せねば。

というように、今回はかなり安心して速く走れたように思います。

DSC00260.jpg

ま、マイナスからゼロになっただけで
やっと普通になったってだけなんですけど。
純粋に楽しかったー。HP2買ってホント良かった。

まだまだ明るかったので、中津川林道二往復。
プラス上野大滝林道往復。

DSC00268.jpg

上野大滝林道はダート5km程度。来るたび舗装化が進んでます。

DSC00270.jpg

以前は最後の部分が結構手強い林道だったんですけど。その部分はもう舗装路。
中津川より若干ガレ気味ですが、切り立った岩山沿いに走る景色に緊張感のある道です。
画像で17:30。
この時間一人で走るのはちょっと怖い。なんか出そう・・・


15時から気がついたら100km近くダートを走り回ってました。
もう、膝がガクガクです。それくらい今回は楽しかったー!煙草も美味い。
ヤミツキです。

DSC00274.jpg
おまけは秩父から中津川に向かう140号線に架かる大滝大橋。
信じられない規模のループ橋です。
通るたびに人間の浅ましさを感じてしまうのでは私だけでしょうか?

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2010.08.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR