HP2 Enduro HPN ビッグタンク~その2~

R0012766.jpg

「午後から突然の雷雨に注意」

と予報された日曜日、早起きしてせっせと残りの外装品の取り付け作業を開始。
午前中でテスト走行まで済ませるぜ。

R0012779.jpg

このサイドパネルを現物合わせしてみると、パーツとネジ部の高さが合ってない。
つまりこのまま無理にネジを締めるとパネルが浮いているぶん、
無理な力がかかって最悪パネルが割れてしまう。
よって裏側にゴムのスペーサーを貼り付けて高さ合わせ。

R0012767.jpg

このサイドパネルはご覧のように上側に2点のネジ留めなのだが、
下側にはこのフック状のものが・・・・もちろんキットにはこの部分の車体側のパーツもあったはずだが

そんなものは入ってない。

怨んでいてもはじまらないので、何か代用品を作らねばならない。

R0012768.jpg

見た目は悪いが、確実に装着できればいいのだ。
この画像を見て、これがそもそも何であったか解った人はかなりの文房具マニアだ。

R0012781.jpg

せっかくなのでブルーアルマイトのボルトで化粧留め。もちろんプラワッシャ付きで。
続いてタンクの上側をカバーするパネルの取り付けだが(画像なしでスンマセン)、
こちらは前側がブリーザー部品と2点で共締めなのだが、測るとパネル上部からその部品まで
約18mmの空間があり、こちらもそのままネジ込むとパネルは割れるわネジは緩むわといいことなし。
しかして存在していたであろうその18mmの段差を埋める頭の嵩が上げられたボルトもあるわけないので、
これまた自作のスペーサーを挟み込んでなんとか装着。

R0012772.jpg

・・・と、予想通りのすったもんだの末に、なんとか装着完了いたしました。

HP2 EnduroにこのHPNタンクの装着率は高いので、今までにも何度か見たことはあったのだが、
しげしげ見たのはこれが初めて。
シュラウドに着いていたBMWのエンブレムがなくなってしまったのが素直に寂しいけれど
思ったほどのボリューム感ではないし、むしろリアルな道具の放つ存在感がカッコいい?

R0012774.jpg
R0012776.jpg


R0012772.gif

そのうちカウルのグレー部分を黒く塗ろうかしらん。

R0012774.gif

それと、そのボリュームに対してぽつんとこぢんまりして見えるヘッドライトを大きなものにしたい。
できればHIDで。

R0012775.jpg

容量23リッターと伝えられたタンクだが、入ったのは21リッター程度。じゅうぶんだけど。
ときにタンクの張り出した部分の両側に燃料コックらしきものが存在するのだが、

用途は不明だ。誰か教えて。

いずれにせよタンクは3部屋に分けられていて、前回の記事の画像にあったように
その裏側は様々なパーツや突起を避けながら最大の容量を稼ぎ出そうと複雑な形状のため
見るからに吸い上げられないデッドスペースが生まれそうで、
給油した燃料を最後の一滴まで使い切れるのかどうかもわからない。

それはそうと、走らせてみた印象ですが、大型化したタンクの重量差も含め、
特に満タン時は10kg近い重量物がほとんどフロント側に追加されるわけで、
ただでさえフロント依存症の強い私が

ただで済むわけがない。

フロントが切れ込む印象が強く、不安感が高くてちょっと違うバイクのようだ。
もう少し減衰を調整してセッティングを出さなければと焦るが
100kmくらい走らせた、つまり5リッターくらい燃料を消費した頃から気にならなくなった。
軽くなったせいか単に慣れたせいかわからんのでしばらく様子見。

満タンで400km近く走るので、たとえばいつもの栗原川林道まで行くとして
林道入り口まで高速を含めて120km、40kmの林道を往復しても無給油で帰って来られる計算だが
林道では燃料を軽くしておきたいので、復路の高速に乗るタイミングで
ちょうど給油できるぶんだけ補給しておくのがベストか。
と、わざわざ悩ましい状況になったようにも思えるが、
ガソリンスタンドが閉まっている夜間にも距離を稼げるなど、行動半径が広がったり
状況によって選択肢が増えるのは素直にうれしい(ということにしておこう)。

と、このあと突然鳴り響く雷と集中豪雨に見舞われた。「予報よりも早いじゃんか~」
それでも驚くほどの短期集中型で雨雲はあっさりと過ぎ去って行ったのだが
筑波で竜巻、そして上の画像の私がまさにテスト走行をしていた桶川では落雷の事故と、
その晩のニュースでは様々な被害が報じられた。異常気象が続くなあ・・・

・・・・・・ん?????
ああああああっ!上の画像見てて気がついた!

今月車検だっ!やべえっ!忘れてた!

ってか、満了まで1週間ねーじゃん!?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2012.05.09 | コメント(2) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

こんにちは。昨年のDOAでお会いした者です。僕も数ヶ月前ビッグタンクを装着しました。サイドパネルは大きめのOリングで左右を繋ぐようになっています。それからノーマルタンクより前側の部分が若干短いせいか、あまりフロントが重く感じませんでした。(個人的な印象です。)

2012-05-09 水 14:30:04 | URL | trafuko #GHUn/WsA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

trafukoさま

情報提供ありがとうございます!
サイドパネルは左右を輪ゴムで結んでたってことですね。なるほど、盲点でした。
それと、ホーンはやはり裏返しでタンクの内側に入れるんですね。
助かりました!!

2012-05-09 水 15:28:04 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR