sal protection

salprotection.jpg

こちらでも何度かニーブレースの話を書いているとおり、私は膝が悪い。
しかして、こういったもの全般に言えることだが、こういった補助器具を使っているうちは
本当の意味で治ることはない。
解ってはいたが、なかなか怖くて外せないのが正直なトコロだったのだが、
この度思うところがあって(というか気まぐれに)ニーブレースをしないで
スノーボードを滑ってみることにした。

とはいえ、急に膝回りから一切の補助がなくなるのも心許ないので、
膝を守れるプロテクターを探し始めたのだが、これがまたいいものがない。
ニーズレースを使い始めるまでは、いわゆる「ニーパッド」を使っていたのだが
それもかれこれ10年以上前の話だ。
なのに、それから10年後の店頭に並ぶニーパッドたちは、
まるで時間が止まったかの如く、以降まったく進歩していない事に驚かされる。

バレーボール選手が使うような形状のニーパッドがここはお約束だが、
それでも筒状のサポーター系のモノから、その上下にベルトで締めるタイプのモノまで、
見た目もお値段も様々あるように見えるが、果たしてその実態はと言うと
それもこれも多少の違いはあれどほぼ似たり寄ったりで
とにかく激しく膝の曲げ伸ばしを繰り返すスポーツだと簡単にズレてしまう。
こういった肌に触れる部分が治まるべきトコロにいない状態が気持ち悪くて嫌いな私としては
この時代遅れ感には正直に腹が立った。

そんな私の気持ちを察してか、やはり世の中あるところにはあるもんである。

DSC01916.jpg

それがこちら、sal protectionのKnee Gasket Standard。

何より着け心地が抜群でとても自然。1日滑ってもずれることもなくまったく違和感を感じず
通り一辺倒の売り文句のようで恐縮だが、まるで着けていないような着心地だ。
しかもサポーターの役割も果たしてくれるので
膝の悪い人には更に効果的と、少々お高いが買って損はない逸品であった。

で、実際ニーブレースなしで滑ってみての感想は「No Problem」。安心した。
とはいえ、ニーブレースはむしろ予防の意味の方が大きいのでオートバイは勿論のこと、
両脚がフリーになるスキーではこれからも使っていこうかと思っている。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バックカントリー - ジャンル:スポーツ

2012.03.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR