FC2ブログ

平湯周辺バックカントリー ツアー(その2)

hirayu_day2_1.jpg

明けてツアー2日目。朝6時の時点で-10℃。しかして、雲ひとつない青空が広がる!最高の一日になりそうだ!
平湯温泉から中ノ湯へ移動し、8時30分、中ノ湯温泉旅館の脇からハイク開始、阿房山を目指す。

hirayu_day2_2.jpg

hirayu_day2_3.jpg

ハイクは私のいつものエリアよりも確実に、そしてぐーんと厳しめ。旭さんのペース配分とアドバイスにも助けられ、なんとか足手まといにならずに着いていく。
でも、これだけの晴天の中で、これほどの景観を見渡しながらのハイクだったら、誰だってドーパミンやら、アドレナリンやら、オートマチックに盛り上がってくるだろう。

hirayu_day2_wide.jpg

そうして、4時間のハイクの末、辿り着いたのはこの景色・・・・(絶句:クリックで拡大可)
左の焼岳、右の霞沢岳のあいだから、遠く穂高を臨む大パノラマ。
でも、筆舌に尽くしがたいとは、正にこのこと。この画像ではあの時の感動をお伝えすることはまず不可能だ。次は是非ご自身の目でご確認いただきたい。

hirayu_day2_4.jpg

本来なら足場の悪い箇所も少なくないルートなのだそうだが、この日のルートはいい具合に雪が乗っており、数メートルだけボードを担いでツボ足で登るシーンもありはしたが、今回はだいぶラクをさせてもらったようだ。それでも私にとってはベストと言っていい難易度で、初めてクランポンを装着した。私のような面倒くさがりなら尚のこと、こういったこともガイドツアーでなければなかなか経験できない。ナルホド、確かに凍り気味の雪ではかなり歩きやすい。私はシールの踏みしめがあまりできていなかったようで、そのあたりもご指摘いただいたのだが、そういった方ならむしろクランポンを早めに装着した方がストレスがなくていいかもしれない。それくらいグリップ感は上がる。でも、装着をやせ我慢するのも、そこで踏ん張るのもまた上達への道。いずれにせよガイドの指示する“正しい場面”で使ってみないことには「これくらいの凍り方には」といった適材適所のイメージも解らないままだったろう。良い経験だ。

grivel.jpg
といったわけで、今回は比較的ルートが好条件だったおかげで、残念ながら(?)アイゼンの出番はなかった。

hirayu_day2_5.jpg

雪の状態も安定していて、しかもメンツルの最高のサーフェイスが我々を迎えてくれた。旭さんのお話だと斜度は35°程度。出だしは狭いので少々緊張する。さあ、いよいよドロップインだ!

hirayu_day2_6.jpg

クゥウウウウウウウウウウ~~~~~っ!至福の時・・・・・

hirayu_day2_7.jpg

一日目はJONES SOLUTIONで、メインの二日目はMAGIC38を連れ出した。これほどハイスピードに持ち込めるパウダーの斜面にもなかなかお会いできない。そんなこの日の斜面に、MAGICはばっちりはまっていたように思う。またMAGICの違う一面を垣間見た気分だし、本来こういった場所に連れ出してあげるべきボードだったのだ。かぐらの南斜面で良いの悪いの言うようなボードでは決してない。こんなオーナーの元に嫁いで来たばっかりに、ホントごめんね・・・・・・不憫。

hirayu_day2_8.jpg

そうしてこの日のツアーは無事終了した。
正直なんだか面倒くさくて、気軽な単独行の多い私だが、こうしてたまにガイドツアーに参加すると、チームで行動する楽しさや、出会い、そして貴重なレクチャーもさることながら、自分のレベルも図れて実に充実した時間が送れる。何より一人でいるとこの程度で充分楽しい、と、すっかり向上心を失うが、レベルの高い方と滑ると良い意味で負けん気が芽生えるし、触発される。そして何より、山に対して謙虚になれる。
ガイドの旭さん、テールを努めてくださった太郎さん、そしてご一緒していただいた皆さんには少なからずご迷惑もおかけしたと思いますが、充実した時間を本当にありがとうございました。

それと、今回HAMA☆さんにお誘いいただかなければ、私の重い腰も永久に上がらなかったと思うので、何よりHAMA☆さんに感謝です!

昨日の時点ですでに旭さんのブログにツアーの様子がアップされていた。レスポンス良いなあ!リズムワークス!!こうやって滑走時に写真を撮っていただけるのは本当にうれしい。
時に私の滑りのショットがやけにロングなのは、私がいちいちカメラ前で自爆するから(泣)。次回はもっとアップショットを抜いていただけるよう頑張ります。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:バックカントリー - ジャンル:スポーツ

2012.02.21 | コメント(12) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

コメント

ありがとうございました

2日間ありがとうございました。使用させていただいた写真はこのツアーの中で一番のビックスプレーだったので引きの1枚なのです。またお会いできるのを楽しみにしています!

2012-02-22 水 00:22:17 | URL | 旭 #sSHoJftA [ 編集 ]

ある意味秘境BCですよね~!
次回はぜひアイゼン大活躍な斜面をw
平湯エリアは他にも美味しそうな斜面がありますんで次回もぜひ!

2012-02-22 水 03:39:22 | URL | HAMA☆ #DNiKDWeE [ 編集 ]

Re: ありがとうございました

またまた~旭さん~!
おだて上手なんだから~
さておき、今回のツアーで奥飛騨の深さを実感しました。
またお手合わせのほど、よろしくです!

2012-02-22 水 09:51:08 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

HAMA☆さん
本当ですね!手練れの方々には笑われてしまいますが
私的には充分、探検隊気分でした。
気が向いたら上越にも来てくださいね!
必ずまたお会いしましょう!!!!

2012-02-22 水 09:54:24 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

お疲れ様でした。

コンディションに恵まれた楽しいツアーでしたねー。ギア談義はキリがないですね。またよろしくお願いいたします。

2012-02-23 木 17:25:39 | URL | ONO #- [ 編集 ]

Re: お疲れ様でした。

ONO隊長殿
コメントありがとうございます。
先のツアーでは隊長の拓いた漢道(おとこみち)のおかげもあり
私もなんとかドロップポイントまで到着することができました。
ありがとうございました。
また、是非お会いしましょう!!
(やはり来季は40L買いますか?)

2012-02-23 木 18:44:44 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

奥飛騨恐るべし!

奥飛騨2daysお疲れさまでした。またしても経験値が上がった感じですねー。また是非一緒に滑りましょう。かぐらもまだまだ行く予定です!

2012-02-23 木 22:48:09 | URL | マッキー #USanPCEI [ 編集 ]

Re: 奥飛騨恐るべし!

マッキーさん
コメントありがとうございます。今週もかぐらに行かれるとおっしゃってましたね。
私は奥飛騨の印象が強すぎてなのか、今は何か抜け殻のようです。
今週はのんびり過ごして、来週はかぐらに行こうと思っています。
またお会いできると良いですね!

2012-02-24 金 11:47:43 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

Re: 奥飛騨恐るべし!

マッキーさん
お知らせいただいたメールアドレスですが、送信してもメールが戻ってきてしまいます。
連絡請う!!!!!!

2012-02-24 金 12:39:52 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

皆様・・・
動画をDVDに焼きましょうか?

2012-02-24 金 17:37:32 | URL | HAMA☆ #- [ 編集 ]

すいません。メールアドレス間違っていましたでしょうか?どうでしょうか。

2012-02-27 月 22:44:48 | URL | マッキー #USanPCEI [ 編集 ]

遅くなりました

楽しかったですね
今度会うときは 湯沢ですかね

またご一緒できたらいいですね

2012-02-28 火 16:21:21 | URL | T∀2 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR