FC2ブログ

平湯周辺バックカントリー ツアー(その1)

hirayu8.jpg

RHYTHM works /リズムワークス開催の「平湯周辺バックカントリー ツアー」に参加してきました。これは岐阜県平湯温泉を中心に、二日間にわたり周辺のバックカントリー・エリアへガイドしていただくツアー。いつもオンラインでお世話になっているHAMA☆さんにお誘いいただき、参加することとなった。そんなわけで、やっとHAMA☆さんとリアルワールドでお会いすることができた。感激だ。
今回二日間ガイドしていただくリズムワークスの旭 立太さんは、山男然とした木訥とした風情の中にも、キリリと厳しさをにじませる眼光が頼もしいガイドさん。ガイドツアーに参加するのは、もちろんそのときどきに最適で安全な場所へガイドしていただくことが目的だが、プロ・ライダーの滑りを間近で見られる貴重な機会でもある。旭さんのその長身から繰り出す力強い「速い」滑りも必見だ。加えて、旭さん自身もスプリットボードを使われていることもあり、特にハイク時のスプリットの取り回しやコツや考え方など、スノー・シューガイドさんからだと得られない現場の技術や情報を適宜ご指導いただけるのも、リズム・ワークスさんの特徴だ。
で、今回の舞台となる平湯温泉エリアだが、いつも上越方面ばかりで、たまに白馬や妙高あたりへ足を伸ばすのが関の山の私にとって、冬の奥飛騨というのはまったくの未踏の地。都心からだと中央高速~長野自動車道 松本I.Cで降りて、下道を60kmほど登ったところにある。白馬へ行くのと同程度の距離で、実際想像よりも近いというのが第一印象。
そんなわけで、意外と身近なエリアで、いつもと違う場所、山を滑りたいスプリット・ボーダーの方にリズム・ワークス、超オススメです。(あ、もちろんスノーシューの方でも、ラッセルをスプリットボードで先行したトラックは登りやすいので、スプリットボード以外の方にもオススメします。)
今回二日間を共にする参加者は総勢6名。もちろんそんなリズム・ワークスのツアー参加者なので、私を含めうち4名がスプリット・ボーダー。滑走技術にBC経験の豊富さもさることながら、様々なガイドツアーやキャットツアーなどの参加経験も豊富な方々で、かなりの強者揃い。楽しみだ。

hirayu3.jpg

初日は、まずは平湯温泉スキー場の名物コース「ジャイアントコース」で足馴らし。が、かなりの傾斜に非圧雪と、足馴らしどころかいきなり全開。たんぱくなおじさんは、その2本だけで早くもお腹いっぱいになるところだった。アブねえ危ねえ。

hirayu4.jpg

続いて平湯温泉スキー場アクセスのシークレット・エリアへ案内いただく。

hirayu5.jpg

やっぱり私はツリーランが超苦手だ。

hirayu6.jpg

平湯民族館でしばし休憩。ご神木からパワーをいただく。平湯は観光スポットでもある。

hirayu7.jpg

昼食後近隣のこれまたシークレットなエリアへ移動し、このツアー最初のハイクを開始。

hirayu9.jpg

ヨダレ出るでしょ?2ランして駐車場所に滑り込み、この日の滑りの方は終了・・・
と思いきや、意外にワンパクだったHAMA☆さんに誘われ、ロカールのシークレット・ラインを案内していただくという、ツアーとは別のおまけ付き。
そして、もちろん平湯のいい湯をいただき、夕食は檄旨!飛騨牛のもつ鍋!「奈賀勢」。本当に旨いです。

IMG_0836.jpg
福地温泉の「青ダル」に、(※ 画像は青ダルではなく、そこにあった龍の雪像)

IMG_0839.jpg
氷結滝の平湯大滝のライトアップまで案内いただいた。

というところで、仕事に戻りますんで(仕事中に書いてるんかい!)、二日目の模様はまた次回。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:バックカントリー - ジャンル:スポーツ

2012.02.20 | コメント(2) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

コメント

1日目お疲れ!
日々ローカルのシークレットでツリーランしてるので必然的にSNOWSTICK稼働率高いの分かるでしょw
今度はBCじゃなく(降った直後の)ゲレンデPOW来ません?
それにしても先週末は寒すぎです。

2012-02-20 月 22:57:20 | URL | HAMA☆ #DNiKDWeE [ 編集 ]

HAMA☆さん
お疲れさまでした。奥飛騨いいっすね。
是非また訪れたいです!

2012-02-21 火 12:32:48 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR