VFX-W ネックブレースとの相性

R0010881.jpg

というわけで
本日我が家にVFX-Wがやってまいりました。
ちょっと余裕を見せている間に一気に品薄。
ネット販売では25%OFFなんてショップもあったりしますが
そういったショップには品物が回る量が少ないのか
回るのが遅れるのか、在庫なし。
問い合わせると、次回入荷はだいたい9月上旬との回答。

もう秋じゃん・・・

鉄は熱いうちにというわけで、少々高めですが近所の大型用品店で
在庫を買うことにしました。
10%OFF。


VFX-Wの特徴的なネックアウトレット(後ろ側)部分のデザインが
ネックブレースとの相性を考慮してデザインされているとのことで
ちょっと期待していたのですが
画像のように点で当たってしまいます。なんだよ・・・
もっと面と面でぴたっと来るのかと思ってた。
LEATTじゃだめなの?

それと、バイザー裏に反射防止シートも付属しますが
貼られてません・・・自分で貼れってか。
R0010875.jpg


それにしても
SHOEIのヘルメット買うのって何年ぶりだろう?
もう20年くらい買っていないと思います。

では、なぜにVFX-Wかと申しますと
画像にもあるように、光り輝く「JISマーク」。
どうでもいいことなんですけど、なんとなく「JISマーク」付きが欲しくなり
ということは国産ということになります。
とはいえ、ここのところのOFF系国産勢にはどうもピンと来ない。
そこに都合良く登場したのがVFX-Wというわけです。それだけです。

昔のSHOEIはどうしても側頭部が当たってしまい
「SHOEIは頬で被れ」と頭で合わせず頬パッドで合わせろ
なんて先輩に訳知りに諭されたりもしましたが
こちらに関しては現代のSHOEIは何の問題もございません。
むしろ被り心地は相当いいです。


では、予告通りこれより塗装作業に突入いたします。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

2010.08.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR