bca Float30 Avalanche AirBag 到着!

R0012476.jpg

bca FLOAT 30、なんとか年内に到着してくれました!ヨカッター!
実はこちらの商品、購入したのはヴィクトリア本店。ご存じのように、ヴィクトリア系列の店舗では特にバックカントリー系の商品を並べてはいないのですが、輸入代理店の株式会社キャラバンの扱うトレッキング系製品などで取引がないわけではないそうなので、無理言って取り寄せてもらっちゃいました。だって、10万円を超す商品ですから、会員割引の5%オフもなめられないし、何よりポイントは馬鹿にできんし、割引クーポンも併用できるしで、かれこれ1万円近く割引が効いた。しかもご担当の方のご尽力でなんとかこのタイミングで納品してもらえたし。ヴィクトリア担当Iさん、感謝です!

R0012490.jpg

こちらが噂の(噂でもないか)キャニスター(ボンベ?タンク?本社ホームページはキャニスターと呼んでいたような??でも箱にはシリンダーと書いてありますねえ???)。画像左側に見えるボンベの肩の部分に例の認定を証明する刻印が打ち込まれております。ちなみに、このボンベ「高圧ガス保安法」の「一般継ぎ目なし容器」に分類されるそうで、そちらはすべて耐圧試験検査後5年間の使用が認められているそう。このbcaのボンベだけが5年期限というわけではなかった。
あと、箱の中の同じく左上にチラと見えいるビニール袋には、再充填時に交換が義務づけられている、ゴムパッキンとグリスは添付されていた。パッキンは5個入っていたが、できれば5個はおろか1個でも使いたくないが、これは何事もなくとも、一年に一回は充填し直すという配慮からだろうか。

R0012489.jpg

早速、輸入代理店のキャラバン指定の、東京は北区にある充填協力店OHC(オーバーホールセンター)へボンベを持ち込み(要電話予約)、

R0012492.jpg

無事正月休み前に使用可能な状態にできた!!!!(3,675円)
担当の方のお話しだと取り扱いに特に神経質になる部分はないそうで、火災など200℃の高熱で安全弁(ヒューズ)が開く以外はボンベじたいは、銃で撃たれても破裂しない「それくらいの安全基準」だそうです。使用期限5年に説得力出てきたなあ。ちなみに私が栄えある初めてのbcaカスタマーとなりました!
ときに、奥に見えるオレンジのキャップを外すと、バッグと繋げるトリガーが出てくる。うかつにこのキャップを外してしまうと暴発の危険性がある怖~いキャップだ(といっても空気が勢いよく出てくるだけだケド)。

R0012481.jpg

で、使い勝手ですが、何度か手にとって見てきた私でも、実際に自分の装備を入れてみないことには分かりませんので、早速バッグに装備品を入れてみました。
まずはショベルですが、私のBlackDiamondのトランスファー7だと、ブレードの幅、長さ共にポケット一杯いっぱい。しかもご覧のように柄の部分を下側の穴から出して納めます。ですので、シャフトの外れないタイプのショベルは入らないと思われます。

R0012483.jpg

そして、シャフトは両サイドにある長尺用ポケットに仕舞います。

R0012486.jpg

私、プローブ(ゾンデ)は、PIEPSのビーコン・プローブを使ってまして、これが入るのかが一番心配でしたが、あっけなく納まり杞憂に終わりました。それくらいこのベルトで締めるサイドポケットのフラップは容量対応力が高くて便利です。

R0012487.jpg

ポールはこんな感じでしょうか??そもそもこのバッグがスキー用なので、ストックをバッグに固定することなんぞまったく考えられておらず、少々不安な固定方法なってますんで、これに関してはもう少し考えます。
しかして、BC装備品以外にも実はハイドレーションにも対応していたりと、見た目はブサイクだが質実剛健な内容を押さえている、実はサスガbcaな逸品なのであります。

R0012479.jpg

で、前回も報告いたしました通り、bcaの雪崩エアバッグ「FLOATシリーズ」の中でも「FLOAT-36」だけが縦積みでのスノーボードの積載を考慮した装備がされているのですが、私の「FLOAT-30」と、シリーズで一番容量の小さい「FLOAT-18」でも横積みできる「Snowboard Carry System for BCA Float Airbags」というオプション・パーツがあることをカナダの通販サイトで発見。品物は$35で、エクスプレスメール便送料$45。即買いしたのですが、奇しくも同じ日に届きました(なんとカナダから中4日!)のでそちらも併せてご報告。
話は逸れるが、私は小心者なので届くかどうかも不確かな海外通販は、円高のこのご時世でもあまり使わないのですが、そんな私でもPayPal.jpgは、通販サイトへ支払いカードの登録をしなくて済むのでとても安心できます。一度登録してしまえば、カード情報だけでなく送り先情報も共通で登録されるので世界共通で使えてとても便利。ただし、私は登録を国内の通販サイトで行ったのですが、当然カナダ人に漢字が読めるわけもなく、「Do you have an address in English that we can use? 」とツッコまれた。

R0012478.jpg

背中側に一枚パッドを足して、バッグとの間にボードを挟む構造。このためのジョイント・ベルトも予めバッグ側に装備されてました。スプリットボードで登るので、さし当たって必要はないのですが、初心者や女性の同行者のボードを代わりに背負うような男前な場面もなきにしもあらず。常に万全を期すのがハンサム・ガイの心得です。


と、9月に注文してギリで年内に間に合った。これで今季1発目のアタックから使えます。
できればこのままこの件に関しては今後一切こちらでご報告することがないように願いながら、お守りだと思って背負っていきます!

__________________________________________
さて、年内はこちらの記事でひとまず最後になります。
この一年で大勢の方にこのブログを読んでいただけるようになり、とても感謝しております。
来年もこんな調子で書き貯めていこうと思っております。
是非、来年も引き続きご愛読いただけますようお願い申し上げます。

何卒ご自愛いただき、良いお年をお迎えください。

来年もよろしくお願いいたします!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:バックカントリー - ジャンル:スポーツ

2011.12.28 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

いつも参考に、そして財力のない自分としては良い情報源として見させていただいてます。

まだまだ雪は積もります。snowなお話楽しみにしております。

2011-12-29 木 21:23:45 | URL | やぎ #- [ 編集 ]

来年は某所でお会いしましょう~!

2011-12-31 土 15:30:29 | URL | HAMA☆ #DNiKDWeE [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR