VOILE スプリットボード・インターフェースを黒に

voilecolor.jpg

スプリット・ボードの製作や販売をしているSunriseHillさんのブログで、今期から発売が開始されたK2のスプリット・ボードにセットされているVOILEのインターフェースが黒であることを知った私はついに計画を実行に移す決意を固めた。
というのは嘘で、先を越された失意に自暴自棄になったというのが実のところだ。
それというのも、皆さん同意見かと思うが、なぜにVOILEのインターフェースはプラスチック丸出しのグレーなのかという素朴な疑問。しかもVOILEのインターフェースはスプリット・ボード界のWindows的な存在で、独占禁止法に抵触するんじゃないかというほどに避けては通れないパーツだから尚更にそう思うわけだ。
そしてこのインターフェースはいくつかのパーツが擦れ合うことで結合するようにできているためたとえ塗装をしてもすぐに塗装が剥がれてしまうことが予想されるから安易に塗装できなかったわけだ。そうこう悩んでいるところに今回の一件によって、「もういいやっ!」とロクにテストもせずに塗装に踏み切ってしまったわけである。ときにK2のインターフェースはプラスチック自体が黒いので塗装ではない(と思う)し、アルミ製のスライダーやフックはアルマイト加工で着色されている(はず)。
いつもコメントを寄せてくれているHAMA☆さん情報によるとこのK2専用のVOILEパーツは単体での販売はしてくれないのだそうだ。それならば尚のこと私がやらねばなるまいっ!

somayq.jpg
通常通りの塗装ではそれこそ簡単に剥がれてしまうので今回使用したのはこちらの『染めQ』。そもそもオートバイのシート表皮の色替えを目的に発売されその名も『シート染めQ』だったのだが、皮革製品にも塗れるのこともあり靴や鞄など一般的な用途に拡がったため今の名称に変わったものだ。そんなわけでシートのように引っ張り方向にも強度が持たせらるつまり染色塗料なのであるが、クルマのダッシュボードなどにも相性がいいのも特徴。ただしその場合、専用のプライマーを使うことが前提で一番上の画像がそのプライマーの二度塗り後の様子。

voilecolor3.jpg

せっかくなのでメッキされているツーリングブラケットも黒に。こちらは通常のプライマーと塗料。

voilecolor2.jpg

で、生来の負けん気からボルトも黒くした。「やいK2!やれるもんならやってみろ!」
ボルトの頭を塗装するときにスポンジに埋め込むのは私の特許。(え?みんなやってる?)
あとはこのまま5日ほど放置して充分に乾燥させます。
完全乾燥後、組み込んだ様子をまた報告しまっす。
果たして吉と出るか凶と出るか????

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2011.11.19 | コメント(2) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

コメント

私もVOILE KIT入荷したらSDNで染めようかな?

2011-11-19 土 20:56:08 | URL | HAMA☆ #DNiKDWeE [ 編集 ]

Re: タイトルなし

HAMA☆さん
是非ゼヒ!試してみてください!報告よろしくです!

2011-11-20 日 20:56:53 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR