Mammut Airbag

mammut_airbag.jpg
聞くところによると今後のバックカントリー関連の製品は
エア・バッグシステムを中心に展開されていく模様であると様々なアナリストがのたまっておる。
うれしい限り。

ご存じの方も多いと思うが、かのマムートも今季からAirbagの発売を開始しているがそこに搭載されていたシステムはSnowPulse社の「R.A.S. (Removable Airbag System)」というサードパーティ製のモノだが、その後マムートはそのSnowPulseを買収したらしい。
で、そのマムート製エアバッグであるがご覧の通り私もそのデザインには気もそぞろの「Nirvana(ニルヴァーナ)」に搭載されており、こちらに関してはお世辞にもカッコイイとは言えないbca Float30を買った私としてはウラヤマしい限り。

で、このマムートのエアバッグですが、Removableというくらいでなんとエアバッグのシステムを、同様の格納部を持つバッグへ移植することが可能なんだそう。ケータイのSIMと同じ考え方。否、ハイドレーション対応のバックパックって言った方が適切か。それで買収したのねん。だって放っておいたらそこら中のカバンメーカーがR.A.S.使ってエアバッグ発売できちゃうからね。
まあ、それよりも肝心なのは高い金払ってシステムを買うのは一度きりでイイというわけ。マムートの対応バッグの中から選べばツアー日数などに合わせてバッグのサイズを変えたりすることも可能ってわけだ。もちろん新発売される新型バッグへの誘惑にも即対応だ!

キャニスター(ボンベ)への充填はディーラーへ空ビンを持っていくと割引価格で充填済みのものと交換してくれるとホームページでは言っているが、方やYouTubeなどで見られる展示会の映像では「スキューバショップや自分でもできるよ」的なことをおっちゃんが言っているのでその詳細は不明だ。
いずれにせよ日本でアヴァランチ・エアバッグが普及するか否かはこのキャニスターへの充填のし易さにかかって来るように思う。
なんでもそうだが新しい枠組みを生み出すためにはまずインフラを充実させるに限るから早くにインフラを完成させたメーカーか代理店があっさり覇権を奪うと思われる。
まあ、この国での需要を考えたらそこまでしていただくのは無理っぽいケド・・・

来季あたり日本でもMammut、ABS、そしてbcaとで選ぶ楽しみを与えて欲しいと願うばかりだ。
まだFloat30が手元に届いてもいないときからこんなこと言うのも何だけど、その時はさっさとカッチョエエ方に鞍替えするぜ。Float30 Go to Yahoo Oaction !!

ところで、下の動画はそんなこんなを調べているときに見つけたのだが、驚いたのは助かったおっさんがガッツポーズをくれるあたりに「このおっさんも高い買い物の甲斐があったことに素直に喜んでるんだなあ。万国共通。」とか今の自分を投影してしみじみ感じた・・・・・だけではなくて、残りの全員が滑ったそのすぐ横の同じ斜度、同じ方角を向いた斜面で雪崩が発生している点。
安心なんてまったくできないんだな。やっぱし。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2011.11.13 | コメント(3) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

マムートの価格次第で来期購入しま!
へそ曲がりさんの分も越後屋割引でオーダーしましょか?

できればシステム単体をMY BAG(DANA DESIGNのコルチャック)に取り付けたいな・・・

2011-11-13 日 18:41:16 | URL | HAMA☆ #DNiKDWeE [ 編集 ]

Re: タイトルなし

HAMA☆ さま
一年後にお願いする可能性大です。よろしくです。

2011-11-13 日 21:33:47 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

多分・・・8掛けw

2011-11-13 日 22:00:33 | URL | HAMA☆ #DNiKDWeE [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR