Surf @ Chiba 【Solarez ボード補修】

1104i.jpg

文化の日はまたも太東に波乗り。
この日は午前中オーバーヘッドの大盤振る舞いで初心者的には「かんべんしてよ」なのですが、
手練れのみなさんは奇声を上げながらの絶叫ライド。
そんなわけでいつもロングボーダーで賑わうここ太東にショート系のみなさんも多数お越しで大混雑。
それでもここには画像にもあるように突堤があるので突堤の内側はそれでも穏やか目。

こういった凶暴な波の日だと強めの波がひっきりなしに来てくれるので乗りまくりなんですね。
そんなわけで、いつもよりも回転数上げて練習できたこともあり
比較的速い波も捕まえられるようになってきた。
それと、遅めの波の場合ほとんどパドリングなしで走り出すポイントがあることも発見できた。
楽すー。

しかし、油断するとすぐにパーリング・・・この時期海水は本気で塩っ辛く感じる・・・
あと、よくボードの説明で「テイクオフが速い」って特徴として書いてあるんですけど
それはつまり「速くテイクオフできる」っていうよりもそこからの加速が速いってことなのね。
すぐに置いてかれるし、なんとかついて行けても波を追い越してしまうから
立ち上がったら尚更すぐにターンを開始する必要がある。と、いうことも解ってきた。

結局朝10時に着いて途中何回か休憩を挟んだだけで16時過ぎまで6時間塩漬け状態。
水温はさすがに下がってきましたが、まだまだ3mmのウエットスーツでいけそうです。

というわけで、あまり画変わりがしないので今回はボードの補修作業をお届けします。
って、さして真新しい話でもないんですけど、私のメモ代わりです。

1104a.jpg
1104d.jpg

まずは破損状況。ノーズが凹んでます。ありがちなヤツですかね。

solarez.jpg

今回はどこでも手に入るこの「Solarez」を使って補修します。
紫外線に当てると5分で完全硬化してしまうので現地での補修に向いてます。
ただそのぶん手際よくやらないといけません。
要は紫外線に当てなければ硬化しないので
黒傘などで覆いながらだと硬化をかなり遅らせることができるのではなかろうか。
紫外線照射器(女性が使うネイル用でも可)があれば夜でも作業できますね。

1104b.jpg

破損部を削ったりしながら整えます。
こちらはボトム側から見ておりますが、説明書には破損部はすべて取り除くよう指示されてますが
デッキ側のファイバークロスは削除せずに残してみます。

1104c.jpg

これは特に説明書に書かれていたわけではありませんが
補修剤が余計な範囲に拡がるのを避ける意味で周りにマスキング。

1104f.jpg

そしてラブ・・・じゃなくてSolarez注入。

1104g.jpg

で、ここがミソなんですけども、すばやくビニールを被せてかたちも整えてしまいます。
この時点で補修剤が足らないようでしたら足してください。今ならまだ間に合う!!

1104k.jpg

待つこと10分・・・
被せたビニールはくっつかずにきれいに剥がれます。マスキングも剥がして完成しました。
もちろん気が向いたらサンドペーパーできれに磨いてください。私は面倒なんでそのうちってことで。

1104l.jpg

で、こちらはデッキ側から見たところ。
ボードの色にもよるだろうが、やはりボードの色と硬化した補修剤の色とでは似ても似つかないので
あえてトップ側の砕けたファイバークロスは残しておいたというわけです。気持ち目立たない程度ですが。
強度も出るだろうし。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:サーフィン - ジャンル:スポーツ

2011.11.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR