iPhone iOS 5 アップデートとiCloudについて

ios5_icloud.jpg

iPhone 4Sが発売開始された昨日、iOS 5にアップデートしてみた。
iPhone 4とMobile Meを使う私にとって、今回のアップデートでの注目点は
なんと言っても iCloud。
ちなみに華原朋美が歌っていたのはI Proudだ。

何でもかんでもクラウドクラウドで、もう耳タコだが
MacユーザーにとってはMobile Meはすでにクラウドだったわけで
今回のiCloudの登場がただの名称変更だったら構わんが、
もしそうではないのなら少々面倒なことになる。

で、やっぱりOS 10.7 Lion以降でないと動かないらしい。
これについてはiCalのアップデート時にも下位互換はバッサリといかれたので予想はしていたが
実際やられると堪えるなあ。
自宅用のMacBookAirはもちろん何の問題もないが、会社のMacProは10.6 Snow Leopardだ。
「じゃあLionにOSをアップデートすればいい。2,600円なんだし!」とお思いでしょうが
私にとってデータはある意味商品なので、取引先、各メディアとの互換性が大切なんであるからして
その根幹となるOSをおいそれとアップデートできんのである。
おまけにAppleとAdobeは仲悪いし!信用できん。

時に、今までMacでバックアップしたり復旧させたりしていたiPhoneだが
iCloudによってiPhoneはついにMac(もしくはPC)からの呪縛を解かれるようだが
iPhoneを先にiCloudに移行しようとすると「Macを先に移行してちょ」と言ってくる。
これはMacとiPhoneをユーザー登録する必要のあるMobileMeからの移籍組だからだろうか?
それともまだまだiPhoneはMacやPC、つまりはiTunesのお世話にならんといかんということか??

たぶん一旦移行してしまうとMobile MeとiCloud間で同期しないはずだ。
ちゅうーわけで、iCloudへの移行は見送っている状況。
2012年6月30日までMobile Meは使えるが、
iCloudの一連のサービスを早く享受したいのも正直なキモチ。

それにしてもだ。

Mobile Meは有料コンテンツだってことも忘れてもらっちゃあ困る。
iCloundを無料化したからとその程度でいい気になられては困るんである。
こちとら.Macとして始まった2004年から毎年1万円払い続けてる常連さんだよ?
米国人には人の情っつーもんが解せんのかね?

iphone1014c.jpg

もちろん新しい機能の追加以外にも安定性の確保やユーザビリティの向上など
使う身にうれしいアップデートも含まれるので、アップデートは単純に楽しみでもある。
今回特にいいと感じたのは文字入力時の日本語ローマ字~英字~絵文字の
入力方法の切り替えがし易くなった点と
日本語入力時の漢字変換候補の表示の仕方が見やすくなった点。

iphone1014.jpg

それと、このように変換候補がとても見やすく選びやすくなりました。
今までは指のデカイ私だと選んだ覚えのない候補が勝手に選択されていて腹の立つことといったらなかった。

しかし、お気づきのように漢字変換のアルゴリズムは相当バカになったようだ。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:iPhone 4/iPhone 3GS/iPod touch - ジャンル:携帯電話・PHS

2011.10.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR