FC2ブログ

サーフィン@伊豆 6/21

2020_0622-14.jpg

波の予報もあまり良くなかったので、ゆっくり5時起き。
ほどよい二日酔いで日曜日は白浜へ。

前日の2ラウンド目はTWINZERを出していたのだが、
モモ〜コシでも充分以上に遊べる懐の深さが頼もしい。
同じバリアルフォームでも、5'9"のWILL & GRACEに較べて
6'8"の長さが効いているので、波がインサイドでグズグズになっても
乗り継げるところも、よりビーチブレイクに向いている。
誤解のないように言っておくが、決してそういう目的のボードではない。
街中も流せるスポーツカーのようなものだ。

2020_0622-15.jpg

南国らしく気温も高いので海水浴の方々もちらほらいらっしゃっていた。

多々戸も白浜も、駐車スペースは1台ぶん間を空けて停める措置が執られる。
それによるソーシャルディスタンスの効果はかなり疑わしいので、
どちらかというと来訪者の数を制限させるための措置なのではなかろうか。
いずれにせよ、その開放的な雰囲気に、つい気が緩んでしまいそうになる
私のような人間にとって、注意喚起という意味でその効果は大だ。

一度は今年の海水浴場の開設の中止を発表した下田市でしたが、
ビーチでの過密を避けるような措置を施しながら海開きするらしい。
この様子だと、海水浴場を開設しなくても人は集まってしまうだろうから、
ライフセイバーがいないときの海の安全性など、
海水浴場を開設していないからと言って無視できない問題もあるのだと思う。

かといって、高齢者が多く、
決して医療施設(いわゆる病床)の多くない地方部は、
大手を振って集客を図るわけにもいかないだろう。
観光経済の復興とのバランスが難しいところだ。

ところで、少雪だったこともあるし、スキー場の方は大丈夫なのだろうか。

2020_0622-17.jpg

この日もライフセイバー達がトレーニングをしていた。
頼もしい。

この日の白浜は前日よりも若干サイズもパワーも下がっており、
ここぞとばかりに「伊豆だから」と持ち込んだロングボードを投入したが、
コレが完全に裏目った。

インサイドでバカッと、軽いダンパー気味割れる波で、
ロングで追いかけると砂浜に上陸してしまう・・・
とはいえ、割れてはいたのでミッドレングスならば乗れていた。
TWINZERで入るんだった。

2020_0622-18.jpg

次第に風も入り面もボヨつきはじめ、
ボードを交換しに行くタイミングもなく波数は減る一方。
久しぶりに2日続けての波乗りだったので、もう腕が回らないこともあり、
きっぱり諦めて上がることにした。

2020_0622-23.jpg

ラーメン党が多い仲間内にあって、あまりラーメン推しではないatuが、
珍しく食べてみたいラーメンがあると言うので、
帰り道に沼津のAEONにある『飯田商店』に寄ってみた。
湯河原にある本店は整理券が配られるほどの人気店なのだそうだが、
ここはAEONのフードコートなので座席数は充分以上にある。
ソーシャル・ディスタンスで行列しても10m、10分ほど並べばありつけた。
肝心のお味の方は、atu曰く「意識高い系」。
麺もスープも、かなりお上品なお味でございました。

2020_0622-20.jpg

やっぱり海は、そこにいるだけで気持ち良い。
もちろん波が良いに越したことはないが、
今は海に浮かんでいるだけであっても充分満足だ。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2020.06.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR