FC2ブログ

順調に増えております FCS 3DxFIT DAY BOARDケース と、新しくなったDESTINATIONのデッキカバー

2020_0600-9.jpg

そもそも、私のサーフボードの扱いは決して褒められたものもではないので、
保護のために保管中もケースは必須。なので、1本に1個ずつケースがある。

私の場合、新しいボードに興味が湧くのは知的好奇心の顕れ。
まだまだ技術的にも経験的にも発展途上にありますので、
興味を惹かれるシェイプやサイズはまちまち。
なので、たまにボードを手放すことがあっても、
それに使っていたケースがまた使える可能性は低いので、
カバーも手放す(ケースの方が確実に売れる)ことがほとんど。

つまり、新しいボードがやって来る度に、ケースも新調することになるわけだ。

そして、新調しても毎度同じFCSの『3DxFIT DAY』を買い足している
そんな私のようなマニアの気持ちを知ってか知らずか、
2年おきくらいでマイナーチェンジをしてくれるので、
買い足す気持ちも促進される。

ほとんどのアクセサリーメーカーが、サーフボードケースは
同じデザインのものを長く売りつづけることが多いように思うので、
マイナーであってもここまでしっかり
デザインを変えてくるメーカーは珍しいと思う。
それほどこのFCSの『3DxFIT DAY』は売れているのかもしれない。

2020_0600-14.jpg

グラスオンフィンを避けるための深めのマチの部分に差し色を加えたり、
私は何よりこの洗練されたデザインが好きで買っているのですが、
機能的にもなかなかの優れ物であります。

ボードケースは、ボードの長さだけでなく、そこに組み合わされる幅や
様々な形状に対応させなければならないので、
大きいものを選んでゆったりカバーさせることが多いのですが、
この『3DxFIT DAY』は、見た目に素材感の変わる上半身の部分が
わざわざ4つのパーツで構成され、この部分にヨコ方向に収縮性があるため
サイズに対する許容範囲がまあまあ広い。
そのままズバリのサイズを買ってもきちんとフィットしてくれることが多い。

2020_0600-19.jpg

それと、正面パネル中央に通気孔を持つパッドを装備し、
保護性を落とさずにケース内部の換気も達成している。
考え得る機能性に一切の妥協なし。

2020_0600-13.jpg

今回は『PAVEL WILL & GRACE』用にFUNBOARD 5'9"を購入した。

2020_0600-12.jpg

これで、『PAVEL TWINZER』用のFUNBOARD 7'0"に、
PAVEL AQUA VILLA』用のLONGBOARD 9'6"と併せ
新しいモデルが3つ揃った。誠に気分爽快であります。

と、見た目の満足度も、フィット感も高いサーフボードケースなのですが、
新たに購入した5'9"は、長さは充分なのですが、
WILL & GRACEの横幅がピッタリすぎて、特に取り出すときにチト面倒。
というように、いかにフィットに余裕のある作りになっているとは言え、
実際に現物合わせのできないネット通販では賭けになるので、
ジャストサイズは決してオススメはしませんので悪しからず。

2020_0600-7.jpg

それと、これも毎度買い足しているデッキカバー
値段も大したことないので、
こちらは毎回違うメーカーのモノを試すようにしている。

『DESTINATION』のデッキカバーに関しては、
今までにも使ったことがあったのですが、
今回買ってみたのはの新しく生まれ変わったモデル。

2020_0600-6.jpg

画像からでは分からないと思うが、
ナイロン素材が厚めで丈夫なものに変えられた。
そのぶん軽やかなかけ心地とフィット感は薄れたが、
保護力は「セミハードケース」ばりに、かなり上げられている。

2020_0600-8.jpg

そのためか、内周に渡されたゴム紐に加えて、
ドローコードで確実にフィットさせられるように改良されていた。

デッキのワックスがあちこちに付着しないためにこのカバーを使っているので、
これほどの保護力は要らないと言えば要らないのですが、
強ければ強いでそりゃウレシイ。的なモノであります。

こういった便利グッズにこそアイデアは必要なんであります。
そして、それが有用なアイデアかどうかは使ってみなけりゃ分からない。
使ってみて満足できたら、それを使い続けるのがへそ曲がり流。
そうして良いモノに出会えるとかなりシアワセなのであります。
  

関連記事
スポンサーサイト



2020.07.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR