FC2ブログ

Netflix 『タイラーレイク』

tylerlake.jpg

いよいよ東京、埼玉でも、6月1日から映画館の営業自粛が解かれ、
久しぶりに劇場のスクリーンで映画を堪能できる日々が戻ってきた。
とはいえ、『トップガン2』や『007』などの超大作は、
すでに年末に公開日が延期されていたり、
まだまだ騒動の渦中にあることに変わりはない。
何の気兼ねもなく新作の公開を心待ちにする日々は、まだ遠い状況だ。

ちょうど自粛騒ぎが始まる頃に公開されていた『ジュディ 虹の彼方に』や、
『フクシマ50』、私は公開中に間に合った『スキャンダル』などは、
「自宅映画館」と称し、通常劇場公開終了後、
最低でも3ヶ月は開けてから開始する動画配信を、
すでに自宅で観ることができる措置が講じられたりしている。

ちなみに2月7日に全米で公開された『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』は
アメリカ国内ではすでに3月24日から配信が開始されている
3月20日から劇場公開された日本でも、すでに先行配信がスタートしています。
(レンタルの開始は6/10から)。

劇場閉鎖に伴う損失補填のための「自宅映画館」でありますので、
レンタルとしては少々高額で、なんと邦画の『フクシマ50』は¥1,900!と、
劇場鑑賞料より高かったりした。
自粛生活を応援するために様々なコンテンツが無料で配信されている中でも、
さすがに無料にしろとは言わないが、この作品の内容を考えても、
それはちょっといただけないと感じたので私は観なかったが。

それらを除けば、現在私にとって最新映画(まだ観ていない作品)を
観ることができる唯一の場となったNetflix。
毎度言いますが、場合によってはハリウッドの劇場公開作品以上に
予算を潤沢にかけられた大作も多く、大型スクリーンで観るか観ないかという
環境面以外、すでに劇場公開作品との差は存在しないし、
むしろ一定以上の視聴者を確実に確保できるNetflixの方が
予算規模が大きい場合も少なくない。



そんな、いまや動画配信サービス業界に留まらず、
ハリウッドにおいても確固たる地位を確立したNetflixにあって、
4週間で9,000万世帯で視聴され、Netflix史上最大のヒット作となったのが、
4月24日から独占配信が開始された『タイラーレイク -命の奪還-』。

主演は『マイティーソー』シリーズのクリス・へムズワース。
『アベンジャーズ:エンドゲーム』のルッソ兄弟が製作を努め、
ジョー・ルッソが脚本を手がけている。

麻薬王の息子が敵対する麻薬カルテルに誘拐され、
その子供の救出を、ある傭兵組織が依頼される。
その組織に所属する傭兵タイラー・レイクが任務を引き受け、
単身敵地に乗り込む。

地元警察を含む、多くの手下を配下に置く、
麻薬カルテルの反撃はもちろん、
実は傭兵組織への依頼料を支払えない麻薬王が、
別で雇った傭兵にタイラーから息子を奪わせようとしたり、
単純であったはずのミッションは、泥沼のサバイバルゲームへと変わっていく。

tylerlake2.jpg

麻薬王からの支払いが滞ることが決定的となり、傭兵組織はタイラーに、
子供を放棄して脱出することを指示するが、
タイラーはその指示を無視して子供を脱出させることを決意する。

生き残るためには如何なる冷酷な判断も実行してきたタイラーが、
なぜ、この子だけは助けると決意したのか?
タイラーのうちに秘めた過去と決意が次第に明かされていきます。

といった背景にも魅力がないわけではないのですが、
そんな細かいこと全部吹き飛ばすほどのアクションシーンが、
全編に渡って続けられ、まさに息つく暇のない
ジェットコースター・ムービーに仕上がっている。

中でも、カーチェイスはCGを駆使した擬似的なワンカットシーンになっていて、
車内に据え付けられたカメラが、そのまま車外に出て車全体を映したりする。
まさに観る者を降り回す独自のカメラアングルは、
車酔いどころの臨場感ではない。

と、絶体絶命の不利な戦場からの脱出という、
シンプルでいて究極的な状況描写にすべてのフォーカスが当てられ、
そのことを激しく観る者に伝えるために、箸休め的なシーンがほとんどないことが、
この作品をほとんど唯一のものに仕立て上げている。

『EXTRACTION』という原題ではなく、邦題にあえて主人公の名前が
作品名として使われていることからも分かるように、
すでに続編の製作も決定したらしい。
(オススメ度:80)
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:Netflix - ジャンル:映画

2020.06.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR