FC2ブログ

マリッジ・ストーリー

mariagestory1.jpg



Netflix オリジナル作品『マリッジ・ストーリー』。

なかなか考えさせられる映画でした。

もちろん私には、今作を観た女性の気持ちは分からないのですが、
男としては、ここで描かれる「あるある」が直撃過ぎて、
正直観ていてかなり「痛い」。

それは例の「勘違い」や「思い込み」ってやつだ。
これが男特有のものなのかどうかは分からないが、
男として観ていると、映画の冒頭から私の勘違いを巧みに誘導してくる。

mariagestory3.jpg

離婚を決めた夫婦の物語なのだが、
妻役がスカーレット・ヨハンソンというところも上手い。座布団一枚だ。
良く言えば天真爛漫だが、どちらかと言えば
悪女的な印象の強い彼女を起用していることで、
つい旦那役のアダム・ドライバーに肩入れしてしまう。

「この嫁さんは正しい判断ができていないのだ」と考え、
なぜか嫁さんも、本当は今の自分と同じ気持ちで、
今はそれに気づいていないだけだと思い込んでしまう。

もちろん最初からそれに気づけていれば勘違いを回避できるのであるが、
巧みな演出にハメられて、最後に「あるある」の直撃弾を浴びるわけだ。

mariagestory2.jpg

時として男は、地図が読めない女を見下すことがあるが、
男は地図が読めるぶん、女の現実を見極める力を見損なうことがある。
自分の男としての現実を判断されていることに、なかなか気づくことができない。
どうして男ってこうなんでしょうね?

私はガッツリと身につまされました。
良い映画って時に痛いですね。
(オススメ度:80)

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ これからの土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
不定期掲載とお伝えしておりましたが、
ひとまずは、月、水、金曜の週3日ポストしていこうと思います。
引き続きよろしくお願いいたします。
    

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:Netflix - ジャンル:映画

2020.05.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR