FC2ブログ

HP2 Enduro : こんなときだからこそ思い出すコトもある

2020_0408-43b.jpg

春はオートバイツーリングに限らず、外で過ごすのが気持ちの良い季節です。
もちろん、今は長距離ツーリングどころの状況ではありませんが、
ここ最近は冬が終わればサッサと海にばかり行っていたので、
コロナ禍がなくてもHP2 Enduroと過ごす時間は減ってしまっておりました。

それと、私のホームコースと言っても良い、
行きつけのトレールであります群馬県の栗原川林道は、
先の台風19号の影響もあり、雪解けしても開通の目処が立たなかったり、
昨今の災害というやつは、新型ウィルスだけではないということを、
改めて私に思い出させてくれる。

相変わらずバケツをひっくり返したような豪雨にもなるし、
最近立て続けに緊急地震速報のアラームは鳴るし、
もし、今の状況に自然災害が上乗せされたら・・・
とか、考えると背中に嫌な汗が流れる。

さておき、私のHP2 Enduroは、本来ダートロードを気持ち良く走るための
ほとんど特化型の道具であるため、
ダートロードがなければ旅立つ理由がなくなってしまう、
あべこべな存在でもある。

でも、逆に今のような状況なので、
近所への買い物であっても、積極的・・・
否、渋々でもHP2に乗って行くようにしている。

原付に乗るような感覚でHP2に乗るなんて、
少し前の私から見たら、言語道断の行いでありましたが、
置き放しにしておくより、エンジンオイルを馴染ませるためだと思えば
心の荷も下りるというもの。

2020_0515-12.jpg

とか、例によってつべこべ言ってますが、
主旨をかいつまんで言うと、たとえ近距離であっても、
近所の河原でも、いっそダートロードでなくても、
HP2を走らせるのはとてもキモチイイのである。


もし、一生に一台だけしかオートバイを所有できないとしたら、
あなたは何にしますか?

という質問を、私はHP2 Enduroが発表されたときに思った。
そんなことを、近所を走っているときにフと思い出した。

それはつまり、HP2 Enduroが、
「これは私にとって一生モノになる」と直感した瞬間であったワケなのですが、
そういった瞬間ってなかなかあるもんじゃないと思う。

とはいえ、200万を超すような買い物を
ポンポンとできるような身分であるはずもない。
しかも、HP2 Enduroはカタログモデルではなく、
2006〜07年の間に2,910台だけ生産され、
そのうち日本へやってきたのは200台程度と言われる限定モデル。
その時に決断できなければ決して手には入らない。
当時R1200GSを買ったばかりの私には尚のこと、
到底手の出せる代物ではありませんでした。

そうして月日は過ぎ、
2009年に中古のこいつと出会うことになるわけだが、
言ったように、このクラスの買い物ともなるとタイミングがとても重要になる。
出会えたこと以上に、自分が買える状態にあったことに感謝したものだ。
このブログの開設2番目の投稿でそのことについて書いている通り、
こいつのことを語りたくてブログを開設しようと思うくらい、
私にとって思いの詰まったモーターサイクルであるわけだ。

2020_0430-1.jpg

「ホンモノに出会ったら、多少の無理ならしてでも手に入れろ」

という主義が、幸か不幸か私に備わってしまったのは、
まさにHP2を買えなかったときの悔しさが強すぎたためだ。
それ以降の私の悪癖に関しては、この際説明は不要であろう。

こういう「決心」とか「思いの強さ」って、
それ自体は消えずに残っていても、
そもそも、それを決意した理由や原因が「ハテ何でだっけ?」
みたいなことって(私の場合)よくある。

もしかしたら、自分に何かを課すようにダートロードを走っていては、
そんなあの頃の自分の決意に気づけなかったかもしれない(私の場合は)。

普段ならしないようなことをすると、
こんな転機のようなことが起こるのだとすると、
この騒動の間にあと2〜3は何か起こるかもしれない。
何もできない時というのは、想像力を育てる最適な時なのかもしれない。
とか、この未曾有の惨事を、
ちょっとは前向きに捉えてみることにしようと思った。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:バイクのある風景 - ジャンル:車・バイク

2020.05.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR