FC2ブログ

BIRDWELL 特製マスク『BIRDIE MASKS』

2020_0421-1.jpg

いまだマスクが店頭に並ぶ状況には至っていない。
ちなみに、例のアベノマスクとやらも届いていない。
消毒液もだし、ウェットティッシュ、ハンドソープも品薄状態が続いている。
所狭しと品物が陳列された一角に、真っ白い穴がポッカリと開いたように見える
空の陳列棚を見るのは、いまのやるせない状況を視覚化しているようで、
見る度に嫌な気分になるので、早いとこなんとかしていただきたい。

とかいう状況が続いていると余計に、
私のポチリ・レスポンスは反比例して向上してしまう。

そして、とうとう非衛生品メーカー以外の
ブランド謹製のマスクを買ってしまった。
贔屓のブランドが、あえて本業ではないマスクを“いま”作る。
ということに、とても強い魅力を感じてしまう。
つまり、マスクはとても“イマ”な商品だ。
(オジサン的に言うと“ナウ”だ)

それが、以前こちらでもお知らせした
カリフォルニアにあるサーフショーツブランド
『BIRDWELL』の作ったマスク『BIRDIE MASKS』であります。

2020_0421-6.jpg

ストレッチショーツと同じ素材の
通気性のある4-Way SurfStretch™の二層構造のリバーシブルマスク。

もちろんこのマスクに、微細なウィルスの吸引を阻止する効果はなく、
あくまでも、くしゃみや咳など、
エアゾルによる感染拡大を防ぐためのものでしかない。

2020_0421-3.jpg

色違いの三個セットの設定があったので、
そちらを買わせていただいた。

んで、こちらの『BIRDIE MASKS』ですが、
マスクを購入するごとにショーン・ペンが設立した非営利団体である
『CORE』にマスクが寄付されるという。

2020_0421-7.jpg

『CORE(Community Organized Relief Effort)』とは、
俳優のショーン・ペンが2010年1月に発生したハイチ大地震をきっかけに
被災地の復興のために設立した非営利組織。
昨年末、大規模な山火事が発生したオーストラリアへの支援など、
世界各地で発生したこれらの非常事態にも、
積極的に支援活動を行っている。

そんなCOREが、ロサンゼルス市やロサンゼルス消防局と組んで、
COVID-19ドライブスルー検査所のオペレーション活動を開始したという。

こういった活動を民間の非営利組織が行っているという事実にも驚かされるが、
日本ではやっと、歯科医師がPCR検査をするとかしないとか言っている状況。
ニュースで耳にする「検査キットがない」、「検査キットがあっても検査員がいない」
という話は一体なんなんだ?とも思わされる。

歯科医師どころか、トレーニングを受けたボランティアスタッフが
プロ集団を専門外の実務から解放するために
検査の作業を請け負っているという。

これが日本で実現しないのは、感染拡大、医療従事に関する
複雑で大切なルールを遵守するための事なのだとは思う。
現在パンデミックの中心と言っていいアメリカでの出来事であるので、
こういった善意もまた失策だったのかもしれないし、
参加したボランティアから更に感染が拡大してしまったのかもしれない。

でも、余裕のある人間が、単にどこかに寄付するのではなく、
その財力と知名度を使って、すぐに行動に移そうとする精神性と、
自己犠牲を厭わず、そこに即座に共鳴できる個人、企業風土には
純粋に憧れてしまう。これぞONE TEAMではないのか。

こういった製品のもつバックボーンも、
その商品性以上にステキに思える部分だと思う。
「共感」はブランドの醸成に一番重要なことだ。

勘違いして欲しくないのは、
私は儲け主義的な発想でブランドを語っているのではない。
むしろ、持続可能性が重要視される世界においては、
儲け主義ではブランドは育たないということを言いたいだけだ。

そして、上の画像のショーン・ペンを見る度思うが、
色男はマスクをしていてもカッコ良さが隠されないんだな。
ということも、この際付け加えておきたい・・・

2020_0421-2.jpg

一応、装着してみての感想も書き添えておくと、
それ専用の素材ではないので、正直、装着時の息苦しさは否めない・・・

・・・やはり、お洒落は我慢なのだ。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

土と雪と:は、
明日より10日までお休みをいただき、
以降は不定期掲載とさせていただきます。


2020_0421-5.jpg

私の主義というか、このブログのコンセプトでもあります

「歯を食いしばってでも遊ぶ」

を貫くには、今はあまりに逆境なご時世でございます。

遊びで死ぬのは本望ですが、コロナ禍で死ぬのは御免ですし、
誰かに伝染すのはもっと嫌ですから、
私の持つ知力、体力、想像力を総動員して、
他者との接触機会を8割以下に減らし、
それがいかに孤独な行為であっても“必死”で遊んでやろうと思っている。

ただ、今はそれを声高に発信する時勢ではないと判断させていただきました。

開設以来、長期休暇期間以外の月〜金曜には、
必ず記事をポストするよう努めてまいりましたが、
なにぶんフィールドワークをお伝えすることができないため、
定期的な記事のポストができなくなってまいりました。

毎日来訪いただいていた皆さまには本当に申し訳がございません。
何より私自身が一番残念に思っておりますので、
皆さまにもご理解いただければと存じますます。

今は一日も早い事態の収束を願いつつ、
皆さまに海へ山へと遊び倒す様子をお伝えできる日を
心待ちにしたいと思います。

               4月28日 埼玉のへそ曲がり
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

2020.04.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR