FC2ブログ

SPARK R&D 新型コロナ対策マスクの生産を開始

2020_0408-35.jpg
2020_0408-34.jpg

私も愛用しているスプリットボード用バインディングのSPARK R&Dが
新型コロナウィルス対策のマスクの生産を始めた。
more info : Spark R&D Montana Mask Information Page

この「モンタナマスク」と呼ばれるモールドマスクは、
慈善団体が公開した、3Dプリンターによって
個人でも製作が可能なオープンソースの3D設計データ。
そのデータを元にSPARK R&Dが素材の吟味なども加えた上で、
自身の生産施設を使って4,800個生産し、
それを医療従事者など、必要とされる方々に提供する計画のようだ。

トヨタも医療現場の支援を目的とした防護マスクの生産を開始したそうだが、
現在、日本よりも何十倍もマスクの重要性が高い米国では、
こういった民間レベルでの様々な取り組みが行われている。

不適切な言いように聞こえるかもしれないが、
私はSPARK R&Dが生産したこのマスクが欲しいと思った。
3Dプリンターで自分で作ったものではなくて。

スノーボードでもサーフィンでも、もちろんオートバイでも、
いま、私の贔屓のメーカーがマスクを作って販売してくれたら、欲しいと思う。
たとえばあのウェアメーカーがデザインしたマスクとか、見てみたいよね?

DOVE SURFING WETSUITSは
1mmウエットスーツ素材のものを、
マスクではなく「フェイスガード」として発売している
ようだ。
最近のウェットスーツ素材の柔らかさとフィット感は、
使っている人間にはすでに説明不用だろう。
一次ぶんはすでに完売しているということだ。

私はPatagoniaは特に贔屓してないけど、
こういったことに反応しても良さそうに思うがどうなんだろう。
本国あたりではなにがしかの活動をしているのだろうか。

それはさておき、
こういう活動って私のようなモノ好きには相当響く。
アメリカってバカな国だなあといつも思うけど、
こういうことをノリで真顔のままできちゃうところとか、とても素敵だと思う。

こういったニュースに触れて「これからもSPARK使っていくぜ!」とか、
すぐに思っちゃう私も相当な単細胞ですが。

※今回は予告とは違い、急遽こちらの記事をポストさせていただきました。
 本日を予定していた記事は、また来週にでもポストさせていただきます。


_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
週末には外出自粛要請が出されたとある平日。
あえて映画館に行ってみたのは、多くの新作映画が公開延期になる中、
予定通りに公開に踏み切ってくれたことへの感謝の気持ちもあったから。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2020.04.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR