FC2ブログ

CT125 ハンターカブ!6月26日発売開始です

2020_0309-55.jpg

年齢もあるんでしょうけど、
近ごろ反応するのは『DUCATI Desart X』だったり、
BMW R18』だったり、
レトロ・フューチャーなモデル、しかもコンセプトモデルばかり。

そんな枯れ気味の私ですが、
手放す気なら一切ないHP2 Enduroとの併用を考えつつ
リアルに気になっているのは・・・

2020_0326-56.jpg
ハンターカブ!だったりする。

CT125・ハンターカブ
メーカー希望小売価格(税込)440,000円(本体価格400,000円)
6月26日(金)の発売が発表され、
すでに年間予定生産数を超える予約注文が集まっているそうで、
たとえ今からオーダーしても、そこそこ待たされてしまうのだそうだ。
まさにコロナ禍どこ吹く風。というか、事態収束後の希望の星か。

カブとしてはこれだけ高価格のモデルがどうしてこんなに人気なのかと言えば、
近ごろ流行のノスタルジーを刺激する存在であることと、
G-SHOCKのようなギア感、そして何よりアウトドア感がウケてのことだろうと思う。
SNSを含めた各メディアの情報を眺めていると、
カブらしい取っつき易い操縦性の高さや、低燃費性などが
リターンライダーや入門者への訴求力が強いようだ。

野宿よりもキャンプ。
冒険よりもバックカントリー。
大型のツーリングバイクよりもハンターカブ。
こういった、ちょっと肩の力が抜けたあたりがイマっぽいのかもしれませんね。

2020_0326-58.jpg

他に大型バイクを持っている私としては、
ハンターカブをシティコミューターとして見ているわけで、
手に入れたとしても、これでツーリングに行ったりは絶対にしないのですが、
海の近くに住んで(せめて10km圏内)ハンターカブをこんな風に使えたら、
とか、ついつい夢想してしまう。

とはいえ、改めて見つめ直してみれば、
私のちょい古いR1200GSは、大きなハンターカブのようなもの。
しかも、純粋な性能でも、機能的に考えても、数十倍ハンターカブより高性能。
今でも乗る度にホレボレしてしまう。
ただ一点、特に都内の移動において、駐車スペースが確保しづらいことなど、
その大きさを持て余すことが欠点と言えば欠点。

ハンターカブなら思いついたら臆せずに
サクッと出かけられそうなところも腰の重くなったオッサンには大きなメリットだ。

とはいえ、大きさ故の安定感だったり、
無理に身体を畳んだりする必要のないライディングポジションだったり、
それはそれでサイズ通りの大きな魅力ともなる。

じゃあ間を採って600ccあたりがちょうど良いのか?といえばそうでもない。
どういったわけか400〜600ccクラスは大型のコンプレックスにまみれて見え、
適度感よりもプチ大型感の方を重要視している。
個人的には250ccあたりで見つけたいのだが、
ここもまた豪華で立派な方がウケが良いようで、
250ccクラスもまた適度感にはほど遠い。

そう考えると、現代社会において125ccっていう落としドコロは
なかなか考え抜かれた結論だと思わされるわけだ。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
自主隔離の貴兄に贈る、【あの頃映画特集】。
第2幕は、未だに破られない私的歴代一位作品をお届けいたします。
   

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:バイクのある生活 - ジャンル:車・バイク

2020.04.23 | コメント(2) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

125CCだと任意保険がクルマの「ファミリーバイク特約」で
イケるのがいいよね~... 
今年も動かす予定はないっす(泣)

2020-04-23 木 16:03:51 | URL | のぶ #- [ 編集 ]

のぶ
オートバイは動かしてやらんと可哀想だぜ〜〜〜
あ〜〜北海道行きて〜〜

2020-04-23 木 18:25:18 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR