FC2ブログ

スキャンダル

bombshell1.jpg



公開終了間際になってやっとタイミングが合い、
観ることが叶った。

タイミングが合わないということは、
往々にして良い時間帯にスクリーンを充てられていないということで、
つまり、あまり人気がないということでもある。
ただ、日本と馴染み深い韓国作品の
パラサイト』に話題を持って行かれたことに加えて、
コロナウィルスの影響もあるので、運がなかったとも言えるだろう。

全米4大ネットワークの一つであるニュース専門局FOXニュース。
日本では考えられないが、アメリカでは放送局が政党支持を明確にしていて、
FOXはガッチガチの共和党支持のネットワーク。
物語の舞台は2016年。まさにトランプ共和党候補旋風が巻き起こっていたさなか。

過去のセクハラ発言が取りざたされながらも、
それを飄々とかわし続けるドナルド・トランプでしたが、
各局の女性キャスターたちはそんな彼のことを快く思ってなどない。

FOXニュースの看板女性キャスターである
メーガン・ケリー(シャーリーズ・セロン)もまた、
共和党支持のFOXに勤めながらもそこは譲ることができないのだが、
トランプが共和党の候補へと登り詰めると、
局のCEOロジャー・エイルズから彼を追い込むなと釘を刺されてしまう。

もちろん、局の支持政党への姿勢と、
セクハラを繰り返す権力者への姿勢は相容れない。
視聴者の女性の多くがメーガンの態度を注視しており、
メーガンも一歩も引くわけにはいかない。

bombshell3.jpg

という、所属企業の方針と、プロとしての姿勢という狭間で闘う女性像が
描かれていくわけだが、それと平行して「スカートの丈は短くしろ」
女性の「脚をもっと映せ」と、社長室から直接現場スタッフに指示を出す
ロジャー・エイルズCEOのハラスメント行為も描き出される。

そんな局内のセクハラにさらされていた
看板キャスターのグレッチェン・カールソン(ニコール・キッドマン)は、
突然番組を降板させられ、それと同時に解雇されてしまう。そして、
物語はグレッチェンがCEOを不当解雇で告訴するという事態へと進んでいく。

女性をアンカーに起用した先見性など、
良い言い方をすればカリスマ経営者。
悪く言えば支配者。

ほぼ絶対的な権力を手にしているCEOに立ち向かうことは、
キャリアの全てを捨てる覚悟が必要になる。
そんな絶対権力者に打ち勝つには、局内の女性達も声を上げることが不可欠。
もちろん、局のトップキャスターであるメーガンの動向が
事態を左右することは火を見るよりも明らか。

しかして、メーガンと、グレッチェンという2大看板キャスターは、
局内で顔を合わせても会釈をする程度で、ほとんど会話は交わさず、
バッチバチの火花がスクリーンを通して客席に飛んできているように
感じるほどのライバル同士。

そして、メーガンはロジャーのセクハラの実態を把握してはいたが、
自身へのリスペクトを表してくるロジャーに対しては中立の姿勢を保っていた。

果たしてメーガンはグレッチェンの行動に賛同するのか?否か?

bombshell4.jpg

今作で日本人であるカズ・ヒロがメイクアップ&ヘアースタイリング賞で
2度目のオスカーを獲得していたことは知っていたのだが、
だからこそ、微妙にシャーリーズ・セロンの美しさをスポイルしている
メイクアップには疑問が湧いた。

bombshell2.jpg

のですが、調べてみると、シャーリーズ・セロンは
本人であるメーガン・ケリーにかなり寄せているというのだ。
日本人では馴染みがない女性キャスターですが、
日本で言えば滝川クリステルレベルの知名度を持つ方らしく、
知らない人はいないほどの顔らしい。
アメリカ人が二度見するほど本作のシャーリーズはメーガンに激似しているらしい。
北川景子が特殊メイクで滝川クリステルを演じるようなもので、
そういった意味でもかなり話題になったようだ。

bombshell5.jpg

「#Me Too」運動のキッカケとなったハリウッドの超大物プロデューサー、
ハーヴィー・ワインスティーンのセクハラ問題は、
つい先日禁錮23年の実刑判決となった。
それよりも以前に起こっていたこの出来事もまた、
そのムーブメントに大きな影響を与えたことは想像に難くない。



本作の鑑賞にあたっては、是非マイケル・ムーア監督作品
『華氏119』を予習として観ておかれることをお薦めしたい。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ さて来週月曜の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
今年はほとんど諦めていた寒の戻りですが、
少雪の今シーズンも、ここのところ続けて見られていた粘り腰の傾向は
維持されていたようで、3月も月末となってまとまった降雪がありました!
これがまた私的には最大降雪量となってしまった!
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2020.03.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR