FC2ブログ

奥只見丸山スキー場【3/7】

2020_0309-5.jpg

豪雪で知られる奥只見は、例年1月の正月休みまでで一旦山閉じをして、
3月の下旬から春シーズンを再オープンするのですが、
少雪の今年はナント3月の1週目からオープンすることになった。

実はこの週の木曜日からまとまった降雪があって、
どう考えても金曜日が大当たり。
仲間の何人かも新型コロナ対策とうそぶいて雪山に出社していた。
私は残念ながらどうしても出席しなければならない会議
(時節柄、密閉空間に閉じ込められるのは勘弁して欲しいのですが仕方がない)
があって、雪山に出社することはできなかった。

そんな私に、同じように金曜は仕事で涙を呑んだコモさんが、
この土曜日が奥只見のオープン初日であると知らせてくれた。
オープン日なら金曜の新雪もキャリーオーバーでしょう!と、
コモさん、そのご友人のSさんと3人で奥只見を目指すことになった。

2020_0309-1.jpg

この日も前乗りで車中泊。
朝目を覚ますとあたりは濃霧に包まれ、何やら幻想的な景色。
さておき、遠足の前日の子供さながらに眠れないことが多い私にとって、
前乗りができることはとてもメリットが大きい。
眠れないことにストレスを溜めるより、夜中運転して到着後すぐに
バタンキューと寝てしまえる方がよっぽどヘルシーだ。

2020_0309-2.jpg
2020_0309-3.jpg

小出インターの近くで車中泊したものの、
そこから奥只見丸山スキー場までは、20kmに及ぶトンネルを含む
約1時間の道のりが残されている。これが意外とハード。
長いこと狭いトンネル内を運転していると車酔いする。

2020_0309-4.jpg

そうして7時すぎに到着したのですが、なんとこの行列。
遠いこともあって、いつもはもっとお客さんも少なめで、
どちらかというとのほほんとしている印象の奥只見なのですが、
なぜか殺気立って感じるのは気のせいだろうか。

こんな日なので同じ穴の狢たちも大集合しており、
ミナちゃんとマッチャン、そして、ToshiさんとAccoさん夫妻と
久しぶりお会いすることができた。
これだけ濃い〜メンツが来ているということは、そういうことなのだろう。
みんな考えていることは同じだ。

コモさんはもっと早くに到着していて、
こっそりと列に入れてもらおうとか皮算用をしていたら、
コモさんとSさんが列に並べていたボードの少し手前から、
列が曲がって並び始めてしまい誰もいない場所に2本のボードがぽつんと
取り残されていたらしい。というわけで、3人で最後尾に並ぶ。

2020_0309-9.jpg
2020_0309-8.jpg

こりゃあ面ツルは諦めないとならんな。と思う反面。
美しいピステンが私を誘う。

2020_0309-11.jpg
2020_0309-14.jpg

慌てても仕方がないのですが、逸る気持ちを抑えられましぇん。

2020_0309-15.jpg

なんとか面ツルを繋げられた!ラッキー!

2020_0309-16.jpg

するとコモさんが、奥まで足を伸ばせばまだ面ツルありますよ。と。

2020_0309-17.jpg

ホントだ!

2020_0309-18.jpg
2020_0309-19.jpg

コースだけでなく森の中も滑ることができた
(人によってはトンネル出口の方まで遠征していた)ので、
あれだけの人出であってもぜんぜん新雪にありつけてしまった。
いやはや楽しい。

2020_0309-21.jpg

既報の通り、この日は『K2 NISEKO PREASURES』の初卸し。
ほんと良いボードだわ。
これ一本でほとんどのコンディションをカバーできてしまうので、
他のボードの出番が極端に減ってしまいそうなのが怖い。

2020_0309-22.jpg
2020_0309-24.jpg

四方を山々に囲まれた奥只見の景観もまた壮大だ。
そう言えば、私が奥只見に来て晴れていない日はないように思う。
とか思うほど、晴天率が高い。

2020_0309-23.jpg

一番上に位置する丸山ゲレンデは、
あっという間に滑りきってしまうほど距離は短いのですが、
向き合うように滑るのに最適なコース。
いつも春になるとここにかなりデカいキッカーが造られるのですが、
今年はできないらしく、それもあってコース幅を一杯に使ってじっくり向き合えた。
ついついおかわり。

結局3時近くまで滑ってしまった。
いつもは春の奥只見には来ないのですが、
頑張って遠出をすれば、降雪の少ないシーズンに、
タイミングよく良い雪にありつけてしまう。
嘆くより先に努力が肝心だ。

2020_0309-25.jpg

2020_0309-26b.jpg


翌日も滑って行く私は日帰りのコモさんとSさんとは駐車場で別れ、
湯沢まで移動して温泉&ひとり焼き肉。
良い雪に良い湯に美味いビール。なんとも贅沢な時間でありますな。
止められましぇん。

さて、明日はお一人様だ。
降雪もなさそうだし、どこに滑りに行ったものか。
(つづく)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2020.03.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR