FC2ブログ

Vectorglide GENIUS 168 Split

2020_0302-60.jpg

オガサカがスプリットボードを発表してから、
ずっと気になっていたのが、Vectorglideのスプリットボード登場の可能性。

オガサカFacetの実機を見る度に、ジャパンブランドの工業製品として
胸を張れる品質の高さを感じていただけに、
この品質感でもって、Vectorglideのスプリットボードが完成したら・・・と、
勝手に妄想は膨らんでいた。
(オガサカ製だと勝手に信じて書いてます)

もちろんオガサカのブランドに対して他意などないが、
できることなら、この高品質をお気に入りのブランドで味わえたらと願うのは、
悪い想像ではないだろう。

オガサカ工場謹製の『STINGRAY CHOPSTICK』なんてあったら、
それなりに高額になっても買う気マンマンなのですが、
そういうわけにもいかない大人の事情がありそうなので、
子供の私は諦めるしかなさそう。

もちろん私の中ではGentemstickと並んで
Vectorglideの存在感も小さくはない
個人的に期待していた『Mark lll』のスプリットは
少なくとも再来季以降のお楽しみのようだが、
2021年モデルとして『GENIUS』のスプリットバージョンの予約が開始された。

たぶん、どこかで実機を目の当たりにしたりすれば、
勢い余ってしまいそうなのですが、残念というか、有り難いというか、
こういったアイテムは店頭に並ぶことがまずない
(一番に接触の可能性が高いのは、石井スポーツのカスタムフェアなのでしょうが、
 新型コロナの影響できっとやらんだろうし)。

それ故に実機を確認せずに「エイヤッ」と行く勢いが要るわけですが、
スプリットボードは今シーズンまったく使う機会に恵まれていないこともあり、
そこまでの必要性も感じられていないのが実状だ。
先日お知らせしたBurton Resonator Powsurf
 金額がほとんど同じなのは何かのサインか・・・)

こうして記事にしているくらいなので、
私的には待ちに待った逸品だったはずなのですが、
なんとも勢いを削がれてしまっている。
無駄遣いが抑制されるのは結構なのですが、
心の需要強壮の意味でも、
無理矢理にでもバックカントリーに出ないとイカンな。と、
思う今日この頃。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
全米の差別の実態は、日本人が思う以上に残酷で冷酷だ。
そして、人種差別に並ぶ差別意識として、
昨今は性差別がかの大国を揺らしている。
そんなアメリカを今を強めに感じられる映画『スキャンダル』のお話です。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2020.03.26 | コメント(2) | トラックバック(0) | スプリット・ボード

コメント

先月のパシフィコで現物見て来ました!
オガサカとベクターの両方を見ましたけどやはり国産の高級品だけあってスプリットの結合部分もバッチリでした。

外国産に乗ってる自分としてはこんなにも違うのか?ってくらい精密な作りに感動しました。

僕はMarkⅢが再来年出ると聞いたのでそれまでは貯金しようと思います。

2020-03-26 木 14:14:21 | URL | dan #- [ 編集 ]

danさん
情報ありがとうございます!
やっぱりMarkIIIのスプリットも出るんですね!
む〜〜〜ん。それは吉報であります!

2020-03-26 木 18:09:44 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR