FC2ブログ

戸隠スキー場 【2/29】

2020_0302-1.jpg

本当はスノーボード初心者の姪っ子を連れてかぐらに行くつもりだったのですが、
総務の仕事をしている姪っ子が
急遽勤め先の新型コロナウィルス対策で呼び出しを喰らってしまい、ドタキャン。
確かに残念ではありますが、この週も木曜日に降雪があり、
ゲレンデ状況は悪くなさそうなので、これで「気兼ねなく滑れる」とも思う。

話は逸れるが、東京ディズニーリゾートの休園に、
学校もこれを書いている日から一斉臨時休校をはじめるなど、
収束するどころかますます広がりを見せる新型コロナ騒動ですが、
感染拡大対策を理由に営業を取りやめたスキー場もあるようだ。

こういった各企業の判断や、特に政府の対応に様々な意見があるようだが、
何しろ得体が知れないのだから、
今の時点で採れる策はすべて講じておくべきだと思う。
私は自民党支持派では決してないが、
今回の総理責任で一斉休校を決断したのは英断だったと思う。

こういうときに鬼の首でも獲ったかのように
声高に政府を批判しはじめる県知事とか、
政府の揚げ足取りに躍起になる野党議員やマスコミなど、
パフォーマンスにもほどがあると思う。
自分がすべき決断もせずに、責任を中央になすりつけているようにしか見えない。
典型的なあと出しジャンケンだ。
有識者の判断を仰いで後手に回ったら、それはそれで糾弾するのだろう。

さておき、新型コロナの震源地である中国はいまや世界の工場だ。
来シーズンのスキーやスノーボード、そしてギア類の出荷にも
少なからず影響が出るように思う。何も買う気はないけど・・・

暗い話は止めよう・・・
さて、どこに行ったものか。
初心者用に向いていると思われるスキー場を考えていたので、
ノーアイデアだったので慌てて悩む。
先日白馬に行った際に「これで関東圏のスキー場に思い残すことなし」
とか、うそぶいてしまったが、よくよく考えてみると妙高に行っていない。
やはり、妙高杉ノ原スキー場で3kmに渡る一筆書きをしないとならない。

と、金曜の20時に思いつき、気が変わらないよう
夜中のうちに妙高に向け出発することにした。
のですが、出発間際になってから、
金曜日から野沢温泉に滑りに行っていたOYくんとマッツンに、
明日どこ滑るのか確認してみると、キッズルームのある戸隠に行くという。
「戸隠か・・・悪くない」と、そこから更に気を取り直し、
妙高高原の手前になる戸隠スキー場に行くことにして22時に家を出た。

2020_0302-2.jpg

信濃町で車中泊して7時に戸隠スキー場に向け再出発。
スキー場まであと数kmというところで路面に積雪が。
ちょっとだけ気分がアガったが、結論を先に言うと昨日の気温上昇に伴い、
一度融解が進んでしまったゲレンデはかなり硬かった。

2020_0302-4b.jpg

戸隠スキー場はスキーヤーに人気のコースのようで、
営業開始の時点でスノーボーダーは我々を含めて数人のみ。
結局一日を通しても来場者の5%程度。肩身が狭い。

まずはOYくんとマッツンと3人で、
硬いながらもきれいに整備されたピステンを攻める。

2020_0302-15.jpg

ドのつくスノボバカのマッツンは、
センターハウスから正面に見える急斜面のチャンピオンコースで、
カチカチ急斜面のカービングをしたいとか言い出す。
バカ呼ばわりしたが、ここ戸隠は戸隠流忍者の里でもあり、
古くから修験道場としても知られるそうで、
そういう意味ではその攻める姿勢は間違ってはいない。
ドは付かないが同じバカの2人もその後に続く。

2020_0302-10.jpg

この日はこんなこともあろうかと、
走破性の高いSPEEDMASTERを連れてきた。
MANTARAYに乗るマッツンに、MOUNTAINRACERに乗るOYくんには悪いが、
SPEEDMASTERにとって、どんなに硬く凍った急斜面であっても、
これだけきれいに面が整っていれば、ほとんど緩斜面と変わらない。
テールがズレないように脚をプルプルと震わせながら踏ん張り続ける
2人を尻目に、SPEEDMASTERのテールはビクともしない。

2020_0302-8.jpg

とか言うと、ドMのマッツンは「それでは攻め甲斐がない」とか言う。
こういう道具の存在意義を真っ向から否定してくる輩が
こういうブログを書いている私からすると、一番対処に困る。
まあ、この人はバインディングのトゥストラップがなくても
気がつかないような人なので、要は道具が何であれ滑りに影響がない。
知る限り上手い人はみんなそんな感じだ。技術が道具に依存していない。

2020_0302-5.jpg
2020_0302-6.jpg

私がTTあたりで滑ったら、あっという間にすっぽ抜けて
どこかに飛んでいってしまうことだろう。
凡人の私は、存分に道具がもたらしてくれる恩恵に預かる。
もちろん、踏み応えの良い雪面を切るように滑るヨロコビに較べたら
まったく楽しくはないのだが、これはこれだと割り切って、
硬い斜面を何の気兼ねも心配もなくぶっ飛ばす
スピマス明利に尽きる遊びに興ずることにする。

2020_0302-11.jpg
2020_0302-12.jpg

硬〜〜〜〜いピステンと数本向き合ってから奥さまのユカチンと交代。
前日の野沢温泉では、託児所に半日子供を預けて
久しぶりに2人で滑ったのだそうだ。
新米パパママは急速に学習を重ねている。

2020_0302-16.jpg
2020_0302-17.jpg

気温の上昇に伴って、少しは緩むかと思いきや
雪面は依然として硬いまま。
スキーヤーのラインに添って掘れてくるとガタガタになりはじめる。

2020_0302-18.jpg
2020_0302-20.jpg
2020_0302-29.jpg
2020_0302-30.jpg

前回戸隠に来たときも同じことを思いましたが、
周りを大きな山々に囲まれる戸隠スキー場の景観は素晴らしい。
10時を過ぎる頃には空に重くのし掛かっていた雲が抜けてさらにビューティフル。
ついついシャッターを切ってしまうので撮れ高がスゴい。

2020_0302-21.jpg

昼メシはもちろん『戸隠蕎麦』。
ゲレンデのレストランでもそば湯が付くことからも分かるとおり、
たとえゲレ食であっても蕎麦には妥協しない。これぞ戸隠プライド。

2020_0302-25.jpg
2020_0302-27.jpg

食後は再びマッツンにバトンタッチ。
景色ばかり撮っていて画像を撮り忘れたが、ここからスキーにスイッチした。
前回のオグナと違って硬い斜面を滑ることができた。
そこで気づくのは、『LINE SAKANA』は緩斜面はあまり面白くない。
独特なズレ感を堪能するには、それなりにスピードが必要になるようで
そこそこ斜度があると途端に輝きを増してくる。

ガッタガタに削れた斜面であっても、
スピードを乗せられると一気に走破性が高まってヒラヒラと滑り降りられる。
カチカチにアイシーな急斜面では分からないが、
ガタガタでも足場になる凸凹があればグリップ力は高い。
意外や意外、ナンパな遊び道具かと思いきや、
山の道具としてのサバイバル能力もきちんと確保されていた。

2020_0302-28.jpg

そこからほどなくして雪は緩み始め、あっという間にストップスノー。
最近これの繰り返しだな。

2020_0302-49.jpg
2020_0302-31.jpg

朝はなかったのだが、第5リフト乗り場で「福来ろう」が配られていた。
何かホッコリしていいなあ〜ローカルスキー場の良いところであります。

2020_0302-33.jpg

というわけで、2時過ぎにアップ。OYくんはここで帰宅。
私とマッツンファミリーとで『むれ温泉 天狗の館』へ。
ここの温泉は露天風呂の景観も含めてなかなか良かった。

2020_0302-34.jpg
2020_0302-35.jpg

それから車中泊ポイントに移動し、居酒屋三昧。
“まいうーな人”が来るくらいなので、ここは美味い。
『豚ニラ炒め』が最高に美味かった。
勢いにのってきっちりラーメンもメイクしてはっきりと喰いすぎた。
でも大満足。

翌日曜日、マッツンファミリーは斑尾に行くということだったが、
私は当初からの目的地である妙高杉ノ原に行くことにした。
踏み応えの良い雪だといいな〜〜〜〜〜
(つづく)
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2020.03.10 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

どもですー。
天狗の館、すげー近所っすよ👺
こんな近くにいらっしゃってたのにへそ曲がりさんをなかなかお目にかかれないが残念ですよ。
今シーズンは戸隠スキー場が良いって良く聞きますね。
あっ、ちなみに現在の仕事は戸隠蕎麦を作ってます😜

2020-03-11 水 00:41:40 | URL | TKC #- [ 編集 ]

TKCさん
天狗の館、いいっすね〜あそこ。
初めてだったんですけど露天もあってなかなかナイスでありました〜
妙高や戸隠に行くたびにお会いできないかなとキョロキョロして
いるのですが、なかなかお会いできませんね〜
蕎麦作りされてるんですか!良い仕事ですね〜〜〜

2020-03-11 水 11:44:07 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR