FC2ブログ

雪崩用エアバッグ BCA Float30 Avalanche AirBag

Float30_Deployed.jpg

bca_avaranche.jpg

先日ゲットしたカタログに驚天動地(あくまでも私には)な新製品が載っていた。
これちょっとスゴくないすか?
ハーネスにあるケーブルを引くとエアバッグが展開して雪崩の中で浮いてくるらしい。

実際の雪崩映像もあったりする・・・・

Raw Footage - edit to follow from Jeff Wyshynski on Vimeo.



放心状態の様子が良くわかりますが
そのすぐあとに折れてしまった板のことをとやかく言うあたりが欧米人だなあ。
まあなんにせよ元気で何より。

cbid_2_604.jpg
こちらも同様の製品。ABS - Avalanche Airbag System

ABSの方のエアバッグを膨らませるカートリッジは大きめですが
オートバイ乗りなら見慣れた圧縮窒素ボンベですね。
弊社に送っていただければ最充填可能って書いてありますが、要は使い捨て系。



BCAの方はスキューバダイビング用の

ボンベから2,700psiという高圧で充填させるらしい。
日本国内での再充填を請け負ってくれるサポートに関してはまだHPにも載ってない(9/29時点)。

上の動画はスキーなので両脚のスキーがリリースされていますが
ボードだと自動ではリリースしてくれない。
voile_binding.jpg
もちろんVOILEのバインディングのようにリリースケーブルが装備された物も一部見受けられるが、
流下する雪崩の中で冷静にこのエアバッグのトリガーと同時に
両足下のケーブルを引っ張るのは現実的ではないだろうから基本ボードは着いたままだ。
このエアバッグの浮力と下方に引っ張られるボードとがどのようになるのか見当もつかない。
もちろん、そもそもこのトリガーを引けるかどうかにもかかってくるし
充填が必要なぶん安易に展開テストも行えない。

と、これで100%の安全を確保できるわけではありませんが
それでもBlackDiamondのAvalungに代表される雪崩に遭ったあとの
いわゆるパッシブセーフティ製品の進化しかなかったこの分野にはじめて
アクティブに安全を確保しようとする製品が現れたことは実に悦ばしいことだ!
しかも実際に日本でも正規に購入できるなんて!

30Lのモデルで110,250円という価格は

果たして高いのか安いのか!?


ちなみに海外サイトで
$750。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2011.09.30 | コメント(3) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

BCA

ダイビング用のタンクなら約5万円(エア充填は1000円)
BCA用で買うのは勿体無いのでダイビング始めますか!?
チャリ用のエアバッグでネックウォーマー型で開くとドデカイメット状なのありますね!
http://www.hovding.se/

2011-09-30 金 21:42:00 | URL | HAMA☆ #DNiKDWeE [ 編集 ]

タンク自体の充填が1,000円だったらエアバッグ用はもっと安いんだろうなあ。
でも私の知る限りボンベに充填できる機器って現地(海)にあったような・・・
都市部でもできるんですかね?

2011-10-01 土 11:42:52 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

タンク

現地SHOPなら大抵コンプレッサー持ってます。
都市部SHOPは業者(高圧ガス扱い)に出すので探せばありますよ。
そこまでしなくても近くのダイビングSHOPにスイーツ持参すればタダで充填できますよ・
量が少ないしね。

2011-10-01 土 12:59:58 | URL | HAMA☆ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR