FC2ブログ

八海山スキー場【2/1】待望のパウダースノー!

2020_0204-9.jpg

早くも2月である。
なんだか時の経つのが例年よりも早く感じるのは気のせいか。
いや、気のせいではない。
滑り足りないこの感じは、まだ12月のイメージだ。

それもこれも新雪を踏んでいないからに違いない。
とはいえ、ただでさえまとまった降雪がないのだから、
それが週末に当たってくれる確率も輪をかけて低い。
正直、パウダースノーに関して、今シーズンはもう諦め気分でありました。

そんな2月の初日。
ひょっとして・・・の天気図。
いや待て。今年に限ってそんな甘い話があるわけない。
期待しすぎは禁物だ・・・とか自制心を効かせながらも
本心はかなり期待してしまっていた。

さてどこに行ったものか。
とか悩んでいたら。OYくんが八海山に行くという。
今シーズンの八海山こそ記録的な少雪に見舞われており、
下半分の積雪が足らずにロープウェイでの下山を推奨しているという。
そんな八海山に向かうのはそこそこの賭け率。それこそハズしたら大事だ。
しかし。ここで賭けに出なければ今シーズン勝ち目はもう出てこない。
かもしれない・・・

というわけで、OYくん、atu、サッちゃんという
ここのところのいつものメンツで八海山に向かうことになった。

2020_0204-45.jpg

仕事が片付いたのが深夜2時。前乗りしようにもすでに眠気全開。
仕方ないので2時間だけ寝てから出発。
関越トンネルを抜けると案の定の雪景色。
高速道路から積雪なんて・・・久しぶりすぎる。

それにしても、なんというブリザックの安心感の高さなのか・・・
さすがはNo.1スタッドレス。矢のような直進性。

2020_0204-2.jpg

さすがの六日町とはいえ久しぶりの積雪のようで、
一般道は散布される融雪水と混ざりはじめのシャーベット。
いかにブリザックと言えどもFF車には微妙に手強い路面状況。

2020_0204-3.jpg

ハイドロプレーニングとハンドルを取られるアンダーステアが
同時に起こるトリッキーな路面でしたが、
何てこともなく、スンナリと到着してしまった。
少し時間に余裕を持って出てきたのだが、
おかげで1時間仮眠できた。ぐっすり。
それより何より、夜明け前の駐車場ですでに30cmの積雪!
こりゃあ大勝ちの予感。

2020_0204-4.jpg
2020_0204-5.jpg

この日は通常営業よりも1本早くロープウェイに乗れる
ファーストトラックは少雪のため中止ということだったが、
おかげさんで始発のロープウェイがファーストトラック。
千円トクした。とか言う以前に大当たり!
2千円追加で払っても元が取れるほどの深雪!

2020_0204-6.jpg
2020_0204-7.jpg
2020_0204-8.jpg

山頂付近は確実にヒザまで沈む深さ!
あああ〜〜〜〜これですよ〜これですよ〜〜〜
気持ち良すぎ。

2020_0204-46.jpg

あ、申し遅れましたがこの日の相棒はSPEEDMASTER。
ええ当たりでしたとも・・・と言いたいところだが、
まだまだ積雪量が足らず地形丸出しで、そこそこ小回りを強いられた。
フラットだったらな〜〜〜〜悶絶だなきっと。と言う予感だけ持ち帰る。

2020_0204-22.jpg

それでもSPEEDMASTERの「直線的な浮力」の魅力は充分に伝わって来た。
「直線的」とは、SUPERFISHやBIGFISHのように前足から
問答無用に上向きに浮いてくる“フライングカーペット”感と較べての言葉選び。
「切り裂いて行く」のとも違う感じで、
フォールラインに向かって真っ直ぐにボード全体が浮いてくる。
飛んでいる感覚は似ているのだが、もっと滑空感が高い。ジェット機。
ちなみにMAGIC38の3割増しの浮力感。MAGICの方が速い。戦闘機。
つまり適度にストールさせながら完全に速度を制御している感じで
まさに“速度を究めた(Speed Master)”ボードだ。
バカでかいオープンバーンの深雪の上をぶっ飛びたい欲望に駆られる。

2020_0204-10.jpg
2020_0204-12.jpg

もう脚がガクガクになってきたが、この日はいつもより空いているようで
ノートラックがなかなかなくならない。
今シーズン最後かもしれない・・・という畏れと闘う意味でも、
こりゃモッタイナイと体力の限界に挑戦。

2020_0204-14.jpg
2020_0204-15.jpg

ヘロヘロになるまで新雪の踏み応えを堪能させていただいた。
やっぱり新雪は美味しい。
いつもいつもパウダースノーでなくてもいいけれど、
たくさん降ってくれないとピステンも気持ち良くなってくれないので
災害級にならないレベルでドカドカ降って欲しい。
さて、あと何回まとまった降雪があるのだろうか。

2020_0204-19.jpg
2020_0204-21.jpg

あんなに柔らかかったのに、
休憩後は新潟の雪らしく急速に固まりはじめ
さらに下半身を攻め立ててきた。良いトレーニング。
こういうのを1月の中頃までに済ませておきたいんだよな〜

2020_0204-47.jpg

昼メシも食べずに7.5海山して、13時にはフラフラになって下山すると
クルマはここまで埋まっていた。良く降ったものだ。
さておき、昼飯を我慢したのはもちろん
『中野屋』でへぎ蕎麦をたらふく食べるためだ。

そしてその晩は湯沢でまっつんファミリーと合流し、
またもやお約束のように飲み過ぎた・・・
お酒の量は積雪量とは無関係。仲間とやる酒はいつだって深い。
(明後日12日につづく)
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2020.02.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR