FC2ブログ

野沢温泉スキー場 【1/18】

2020_0121-9.jpg

気分的には白馬に行きたかったのですが、
喉の奥に刺さった魚の小骨のように、
もう5年も訪れていない野沢温泉が、近頃気になって仕方がない。
そこで、atuとOYくんに提案してみると、
アッサリと野沢温泉にGOサインが出た。

雪が少ないので、滑りだけではなかなかモチベーションが上がらない。
逆にこういう年は、喉に刺さった小骨を抜きに行くには
ちょうど良い機会なのかもしれない。温故知新。ちがうか。

というわけで、久〜〜〜〜しぶりの野沢温泉。

2020_0121-2.jpg
2020_0121-3.jpg

すると、野沢温泉にもインバウンドの波は押し寄せてきていて、
石を投げれば外国人に当たるほど欧米化が進んでいた。
5年前とはエラい違いだ。
この日泊まった宿もなんてことない野沢らしい温泉宿だったのだが、
我々以外の宿泊客は全員外国人。
朝、ひとつしかないトイレを外国人と奪い合うのは完全な国際問題であった。

OYくん曰く、野沢は地元の結束が強いので、
外資が入って来られないというが、
たとえ分厚い札束を目の前にうずたかく積まれても、
是非その方向で頑張ってもらいたいものだ。

とか、5年ぶりに来たヤツが言うことではないけれども
影ながら応援している・・・

2020_0121-13.jpg

この週は木曜あたりに降雪があっだだけで
野沢温泉と言えばのサイドカントリーはまだおあずけ。
ただ、降雪から気温が上がらずに保ってくれていたおかげで
コースの雪質はかなりイイ。
私的には素直に今季最高雪質。幸。

2020_0121-4.jpg
2020_0121-5.jpg

ナントカと煙なので着くなり一目散に山頂の山びこへ向かう。が、
朝のうち山頂部はガスガス。視界悪し。しかして、
言ったように雪は良いので文句言わずに心の目で雪面と向き合う。

2020_0121-15.jpg

今回はSPEEDMASTERの誘惑を振り切ってTT165 SoftFlex一本勝負。

そして、その勝負に勝った格好。
いや〜〜〜TTヨカッタわ〜〜〜。
ただの勘違いなのかもしれないが、
この調子の良さは『DEELUXE RIN』によるところが大きいと本気で思う。
自分史上最高ブーツ。

気を抜くとすっぽ抜ける。と思い続けてきたTTを、
これでもかっ!ってほどに踏める。だからギュンギュンに曲がる。
TTのほとんどまっすぐなサイドカーブが
「SLASHERかっ!」てくらいに感じるほど。
これまでずっと手強かったTTが、今シーズンは良〜〜〜く曲がってくれる。

2020_0121-7.jpg
2020_0121-8.jpg

やまびこが混み始めたタイミングで大好きなパラダイスへ向かう。
やっぱここが野沢イチGentem向き。否、TT向きコース。
長さが倍あったら尾瀬岩鞍のミルキーウェイ越えの価値ある斜面だ。
「もうひと曲がりしたいな〜〜〜いや、もうふた曲がり」ってタイミングで
ゲレンデが終わってしまうところが実に惜しい。腹6分目。

午前中はまだリフトも空いていたのでパラダイスを繰り返し味わう。
うう〜〜ん。美味。

2020_0121-12.jpg
2020_0121-14.jpg

昼メシを挟んでこれまた大好きなスカイラインコースに向かう。
ここは尾根伝いに長い距離を滑り降りるので狭くて斜度がある。
なので雪が少ないとすぐにボコボコになってしまうので
期待が大きすぎるとカウンターパンチを喰らう羽目になる。
しかして、ギリギリ向き合える程度に残っていてくれた!やった!

スカイラインからの〜柄沢ゲレンデの黄金コース・・・
だったはずなのだが、柄沢の下部は夏場は段々畑であるため、
雪がなさ過ぎて地形丸出しのパークのようにビッグウェーブ状態。
まあ仕方ない。

それでもパラダイス〜登り返してスカイラインを2回し。
モモ筋が破裂寸前でござんす。

2020_0121-34.jpg
2020_0121-33.jpg

宿に入れる時間にサッサと上がって、お待ちかねの野沢の温泉街にくり出す。
まずは、サッちゃんがどこからか見つけて来たビアパブ『里武士(RIBUSHI)』で
クラフトビールをキュゥゥ〜〜〜っと一杯。
やはり私の喉に引っかかっていた小骨の正体は温泉街の方にあったようだ。

2020_0121-35.jpg
2020_0121-36.jpg

今回は趣向を変えて居酒屋ではなくレストランへ。
オリジナルのワインが飲みやすくてヤバいやつ。
女性を酔わせるには良いが、飲んべえがやると高くつくヤツだ(危)。

2020_0121-37.jpg

それにいち早く気づいたOYくんの機転により日本酒にチェンジ。
このあたりでatuが話を振ってきたところから
全編スターウォーズ話になってしまった。
まったく興味を示さないOYくんにかなり強めにSW愛を力説していたのだが
あからさまにウザそうな顔をされた。ことだけは覚えている。
それでも布教活動はやめられん。

2020_0121-39.jpg
2020_0121-40.jpg

〜〜からの、らーめん。

2020_0121-41.jpg

〜〜からの、純米フローズン生酒を部屋呑みwww
まさかの地獄巡りフルコース(でもカラオケ行ってねーな)。
なんて素敵な夜なんだ!温泉街ナイトマジサイコー!
(つづく)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2020.02.03 | コメント(2) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

RINとTTの相性、きになりますね。

2020-02-03 月 13:46:56 | URL | ゆーた #- [ 編集 ]

ゆーたくん
ミズメもRINで乗ってみたんだけど、
ミズメも良く曲がるようになったのよ。
今度その話もします。

2020-02-03 月 17:54:23 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR