FC2ブログ

NANGA 山渓 オーロラ450DX CAMO

2020_0204-39.jpg
2020_0114-2.jpg

結局というか、やっぱりダウン・シュラフを買うことにした。
これが欲しくて車中泊してみようとか思ったフシもなくもない。
ハイソーデス。本末転倒であります。

というくらい、NANGAというメーカーには
モノ好きの心を滾らせる何かがあると感じる。
といっても、私の情報源は『GO OUT』なので、
そういう不純な滾り方ではありますが・・・

シュラフを買うときに一番悩ましいのは「本当に快適かどうか」だろう。
どんなに素敵で胸躍る謳い文句が並べられていても、
自分にとって本当にそうなのかどうかは買ってみなければ分からない。
しかも、星の数ほどあるシュラフの中から選び出すのはそれこそ至難の業だ。
そういうときに盲目的にメーカーを決められるのはラクだ。
信じる者は救われる。単細胞に生まれてヨカッタ。

とはいえ、目をつぶってNANGAに決めたとしても、
対応するシーンはキャンプ場から南極までラインナップは多彩。
寒いのも困るが暑いのも困る。
使用する現場の過酷さに比例してお値段もうなぎ登りに上がっていくので
「とりあえず高い方」とかいう選択の仕方もできない。

快適使用温度と下限温度というものがあり、
そちらを参考にするしかないのであるが、
実際にそんな気温の低い場所で寝たことなどないので、
参考になるようで参考にならない。

こういうときに面倒くさがりの私が採る行動は
「迷ったらコラボモノ」だ。

という安易な発想で手に入れたのが、
アウトドアショップの山渓とNANGAがコラボした『オーロラ450DX CAMO』。
コラボモノはむしろ価格が高くなるのが常だが、
こちらはカラー展開、サイズ展開を1モデルに集約し
総重量も少し重くなっていたりすることで
コストダウンを図っているとのこと。安いことは何よりの正義だ。

2020_0121-1.jpg
[表生地] 40dnオーロラテックス
[裏生地] 40dnナイロン
[快適使用温度] -5℃
[使用可能限界温度] -22℃
[総重量] 約1000g
[ダウン量] 450g
[サイズ] レギュラー/最大長210cm×最大肩幅80cm(身長178cmまで)
[収納サイズ]φ17×29cm
[内部構造] ボックス構造、ショルダーウォーマー内蔵
[フィルパワー] 760FP

ということで、製品名の『450』がダウンの量を差していることは分かったが、
それ以外は正直チンプンカンプン。しかして、

2020_0204-40.jpg

『MADE IN JAPAN』、そして、
NANGAが標榜する『永久保証』が何よりの信頼の証。
もうその分かりやすさだけで充分NANGA推しの理由になり得る。
この際フィールパワーの差は出たとこ勝負だ。
後は野となれ山となれ。

2020_0114-30.jpg

というわけで、早速実戦配備。
まず最初に感じるのはその手触りの良さ。
多くのシュラフを経験してきたわけでもないのに
高級さが伝わって来るのは、私の思い込みの強さだけではないはず。

2020_0204-42.jpg

頭を覆うフードの下側に首回りを締めるドローコードがショルダーウォーマー
(だと思う)。

2020_0204-41.jpg

便利と言えばこのジッパーに付けられたタブ。
これによってジッパーの噛み込みが軽減されストレスフリー。
ブラインドでジッパーを閉めるときに引っかかると超ムカつきますよね〜
しかも、このタブが蓄光素材になっていて
暗闇の中でもジッパーの位置が一目瞭然。よく考えられてマス。

2020_0204-43.jpg

何よりこのカモフラ柄がソソる。

クルマの外気温計で奇しくもこいつの快適使用温度であるマイナス5℃。
シュラフの性能以前に車中泊慣れしていないことが原因であるのだが、
到着して間もなくは車内の温度もまだ高いため
このシュラフだと恐ろしく暑かった。
すぐに何枚か服を脱いだのだが、車内の温度の低下に伴い
2時間ほどで寒くて目が醒めてしまった。
さすがに薄着では無理のようだった。
表を出歩くには寒く感じる程度に服を戻してからは快適に眠ることができた。

つまり、快適使用温度と呼ばれるものは「薄着でも快適」ということではなく、
一般的なアウトドアの装備での使用を前提にしている数値だということだ。
それを考慮するとNANGAで言うところの「600」以上のダウン量があると
更に快適度が増すように思う。
今度フリース製のシュラフインナーを追加してみよう。

2020_0204-44.jpg

車泊なので小さく軽くなる必要もあまりないのではありますが、
畳めばコンパクトになる。のですが、これだけフカフカに膨らんだものを
ここまで小さく畳むのはかなりの難作業。腕が疲れる。

言ったようにもっと快適使用温度の低いものの方が良かったのかもしれないが、
こうして実際に使ってみてはじめてそういったことが分かるわけで、
はじめてのNANGAという意味ではなかなかに正解な買いモノでありました。

「悩んだらコラボモノ」という持論はまたもや正解でありました。
やはり噂になるくらいのイイモノはやっぱりイイのであります。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
何だかんだと忙しくて映画館に行けていない。
そういう時に重宝するのが動画配信サービス。
映画はほとんど観尽くした私ですが、
いよいよオリジナルドラマに手を出してみました。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2020.02.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR