FC2ブログ

はじめての、そしてまさかの越年シーズンイン!四季の森ホワイトワールド尾瀬岩鞍 【1/3】

2020_0104-4.jpg
2020_0104-5.jpg

数年前まで「クリスマス寒波」とか聞いても
「寒波来るの遅いよ!」とか、文句のひとつも出たものだが、
すっかりそれを待ちわびるようになってしまっている。
学生の頃は11月3日の文化の日に初滑りに行っていたのに、
近頃はクリスマスの頃に滑りに行ければ良い方だ。
そして「年末寒波」を経てやっと、
全国のスキー場の積雪が整うことがすっかり恒例になってしまっている。

しかして、今シーズンはいよいよ『年越し寒波』にまで後退してしまった。

しかも、蓋を開けてみればその年越し寒波とやらもたいしたこともなく、
未だ多くのスキー場が営業を開始できていない。
いかに気象ローテーションに1年単位での波があるとは言え、
これはまさに異常事態だ。

とかなんとか、滑りに行かない理由を気候変動のせいにしてますが、
年末の下田でインキーをやらかし、JAFを待っている間に風邪をひいてしまい
すっかり正月休みを棒に振っていたと言うのが真相。

そうして、新年も3日なってやっと滑りに行くことができた。

2020_0104-8.jpg

ここ数年、年末年始を一緒に北海道で過ごしてきたOYくんも、
まだ初滑りに至ってはおらず、二人して尾瀬岩鞍に行くことにした。

岩鞍にしたのは何となく空いていそうだったから。
積雪量で言えば、何だかんだで、かぐらが安定度No.1なのですが、
それに比例して混雑度もNo.1。どんなに積雪量があっても
来場者の数が多くてはすぐに斜面が荒れてしまうので痛し痒し。
何よりリフト待ちとか一番意味がない時間だと思うので、
営業しているスキー場が少ないため、来場者が集中してしまう
このタイミングだと尚のこと足が向かない。

かぐらの対抗馬としていつも候補に挙がる八海山も
毎年このあたりで積雪が一気に増してくるのですが、
未だに一部滑走可の状態で、帰りもロープウェイ乗車で下山と聞いて止めた。

というほとんど消去法で導き出された選択が尾瀬岩鞍でありました。が、
関東近郊のスキー場でGentemstickと向き合うのならどこ?
と問われれば、私はここ尾瀬岩鞍と答える。
それくらい好きなスキー場なので、あーだこーだ言ってますが、
けっこう積極的選択。

2020_0104-7.jpg

「尾瀬岩鞍と言えばミルキー道」とうくらい大好きなミルキーウェイでしが、
ロープウェイ山頂駅付近の雪質はまあまあ良くて、
文字通りに向き合えたのですが、
中ほどを過ぎるとブッシュも土も出はじめてきた。
もちろんそうした斜面は硬く固まっていて、
シーズンインにはまったく向かない修行系。

2020_0104-11.jpg
2020_0104-9.jpg

そうして逃げるように西山の方に向かったのですが、
こちらでは雪が薄いところもなく、しかも雪質もかなり良かった。

2020_0104-6.jpg

初滑りのパートナーに選んだのはインディ。
ややこしい斜面での操作性の高さを買ってのセレクト。
案の定、このグズグズの斜面ではその扱いやすさが一段と光る。
面がキレイに整っているルスツで初滑りをするのならまだしも、
ただでさえまだ足許がおぼつかないシーズンはじめに、
まさにインディはもってこいだ。

2020_0104-10.jpg
2020_0104-12.jpg

朝のうちは陽が差していたが、次第に曇り始め雪が降り出し、
ちょっと期待させられたのも束の間。またすぐに青空にもどってしまった。
気持ちイイからいいのだけれど、今はたとえ1cmであっても積雪が欲しい。

2020_0104-13.jpg

面の良い西山を何本か回したところで午前券のOYくんは帰宅。
私は足慣らしにもう数本やっつけて、シーズンの暖機運転を済ませた。

2020_0104-15.jpg

こちらはノンビリとリフト線下で草を食むカモシカ。
臆病なカモシカがこんなに堂々と人間の近くまで寄ってくるなんて、
なんてのんきな光景でしょう。
しかも、カモシカが見られるようになるのって春先だと思うんですけど・・・
調べてみるとカモシカはそもそも冬眠しない動物らしい。
エサも採りやすくて良かったですね・・・

2020_0104-16.jpg

そんなカモシカがうろつく辺りのゲレンデは、ご覧の惨状。
あと二降りくらいガツンと来てもらわないと整いそうにない。
とはいえ、営業できているだけ良い方か。

2020_0104-17.jpg

そういったスノーボードを気持ち良く滑れる賞味期限の短いときこそ
スノースケートの出番だ。
ほんとスノーボードだと1mmも楽しくない斜面がビッグゲレンデに変わる。
やっぱスノスケ楽しい。飽きずに5本も滑ってしまった。
スノスケは使う筋肉が違うようで、まったく別の箇所が痛み出すので
全身くまなくバッキバキの筋肉痛。

時計は14時を回り、東向きの斜面で構成される尾瀬岩鞍が日陰に入り
気温が下がりはじめると、ひと度融解した雪面は急速に凍りはじめ、
スノースケートには向かない厄介な斜面に早変わりする。
怪我する前に退散だ。

2020_0104-21.jpg
2020_0104-22.jpg

暇つぶしに寄った「道の駅かたしな」で、ちょうど餅つき大会が催されており、
つきたてのお餅をいただいた。三が日も最後になってやっと正月らしい気分。

2020_0104-23.jpg

この晩は人生初の冬の車中泊。
温泉に浸かり、らーめん食べて、車中で一人寂しく酒を煽り明日に備える。

2020_0104-24.jpg

こんな景気の良いSNSの情報も舞い込むが、
私がこれを見た時点ですでに雪は止んでいた・・・
現場にいるとこういった客引き用の情報が虚しく感じるのね。

さて、明日はどこに行こう。
(つづく)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2020.01.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR