FC2ブログ

SPEEDMASTER 八甲田 SPECIAL

2020_1226-1.jpg

人生追い込まれたときほど攻めの消費だ!
買い物は地球を救う。は、JCBカードの宣伝文句だったか。
地球は救えないかもしれないが、私のすさみきった心は癒してくれる。

もちろんそれは「やっちまった」感と表裏一体なのであるが、
「やっちまった」感は私の人生のバロメーター。
究極的にバッドなタイミングも、金額も、この際自己ベストの「やっちまった」感。
ハイソーデス。絶好調です(人はそれをやぶれかぶれとも言う)。

かねてより「ジジィになったらSPEEDMASTER」と言い続けてきた私だが、
微妙にジジィになる前に手を出してしまった。
atuは寝言のように「クリアティントのSPEEDMASTERが出たら買う」と
言ってはばからないが、私もその意見には全面的に賛成だ。
長く手許に置いておくならクリアティント。
老い先短いジジィに近い世代ほどクリアティントが好きだ。

毎シーズン終盤になると
Gentemstickの来シーズンのラインナップが発表されるが、
ここ数年、ポスター型のカタログの中をイの一番で確認するのは
SPEEDMASTERに施されたその年のカラーだ。
しかして、そんな私の思いはなかなか届かず、
何年も肩透かしを喰らいながら過ごしてきたのだが、
それを待てない事情や、急な出会いもある。

それが『HAKKODA SPECIAL』だ。

八甲田SPの限定発売が公開され、はじめてネットで八甲田SPの画像を見たとき、
すでに私の妖怪アンテナはビンビンに反応していた。
そもそものSPEEDMASTER LOVEであることに加えて、
間違いなく通常のラインナップでは用意されないであろう
鮮やかなグリーンティント。そして、買いモノ好きの心を
掴んで離さない“限定”の二文字が付属したらもうダメだ。

もちろんすぐさまネット上をさまよい歩き、
実は、そのときはまだとあるショップに在庫があった。
それでも、手が出せなかったのは、
言ったように「ジジィになるまで我慢」と自分に言い聞かせていたからだし、
今年こそは!と、宝くじを確認するように
Gentemの来季のカタログを開き続けていたからだ。

そうしているうちに、
あの日八甲田SPをポチる勇気のなかった自分を後悔するようになり、
いつからか八甲田SPへの思いがかがり火のように残るようになってしまった。

そして令和元年、再び八甲田SPは私の前に現れた。

すさんだ気持ちの私は、ほとんど救いを乞う子羊のように
一も二もなく発射ボタンを押してしまった・・・
というわけだ(って、どういうわけだ?)。

ちなみに、中古なのに新品価格よりも高値。
あの日の後悔は、文字通り高く付いてしまった・・・

2020_1226-6.jpg

そうしてSPEEDMASTERは我が家にやって来た。
見る度に思うが、DPT時代から継承される、
このSPEEDMASTER独自のダブルピンテールのシェイプが大好きだ。
美しすぎる。

2020_1226-9b.jpg

計算したかのように今季の私のギアセレクトとも見事にマッチング。
こうなるともうお告げに従った結果だとすら思ってしまう。
これを手に入れたのは偶然ではない。必然でありましょう。

2020_1226-5.jpg

せっかくなので、MAGIC38 Splitと記念撮影。
ダブルピンテール、そして限定モデル同士どこか通じ合う。とはいえ、
こうして並べて見ると、やはり似て非なるものだと言うこともよく分かる。
SPEEDMASTERの豊かなサイドカーブを見て欲しい!

なぜに「ジジィになったら」、なのか。
それはジジィ候補生の皆さんに是非一度乗ってみて確かめてもらいたい。
とか言うとあまりに放ったからかしなのでもう少し書いておくと、
それは一言で言ってSPEEDMASTERの「若作りする必要がない」ところにある。
スタイルと言ってもいい(それがあるかないかは置いておいて)、
自己表現という必要性、もしくはそこへの呪縛から解放されてしまうような
唯我独尊ぶりがこのSPEEDMASTERにはあると私は思う。

私はこれに乗るとボードが行きたい方向に素直に行かせてやりたいと思う。
それはまさにオンザレールで、意地の悪い言い方をすれば自由度は低い。
ほとんど操作の必要がなく、乗せられているだけなのに、
それがベストラインになってしまう感覚は病みつき必至だ。
ウネリとか、地形とか、そんなものもうどうだっていい。
もちろん積極的な操作も受け付けてくれるのだが、
ぼけ〜〜っと呆けながらただただオートマチックに斜面を駈け降りるところに
ものすごい魅力を感じてしまう。

その特性を最大限に活かせる斜面も限られるので、
オールマイティにはほど遠い頑固者だし、
この長さが災いしてゴンドラの般器に持ち込むと同乗者に迷惑をかけたり、
ハンドリングの悪さが玉にきずでもある。
そんな空気読まないところも面の皮の厚いジジィっぽいけど、
それを差し引いてもまだ魅力に溢れる希有なボードだと思う。

さておき、早いとここいつでルスツのピステンをシバいて
塞ぎ込んだ今の私の気分を吹き飛ばしてやりたい!
否、そんなのどこ吹く風でいなしてやりたい!

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
年越ししてからシーズンインしたことなんてちょっと記憶にない。
少雪に加えて年末に風邪をこじらせてしまい、
新年3日になってやっと向かった雪山のお話です。
(まだSPEEDMASTERは持って行けないけど)
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2020.01.20 | コメント(3) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

飼ってしまいましたねー

ついに飼ってしまいましたねー
スピードマスター、マジックに乗り換えて、手放した事をめっちゃ後悔したボードです。
八甲田スペシャルは2年前にヤフオクに突然出てきて最後まで悩みましたが、定価を遥かに超えて断念しました。羨ましい限りです‼️
今は、どうせならと、インポッシブル狙いです、ヤフオクで八甲田スペシャル出たら行ってしまいますねー

2020-01-20 月 14:59:14 | URL | Quetaro #- [ 編集 ]

Re: 飼ってしまいましたねー

Quetaroさん
スピードマスター想像以上に扱いやすかったです。
ぶっちゃけ、MAGIC38と基本的なトコは変わらないんじゃないですかね?
だとすると、断然あのスピードカービング感優先ですよね〜〜

2020-01-20 月 23:21:05 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

そうなんです。

基本はあまり変わらないと思ってたんですが、サイドカーブの違いで切れが全く違います。
ここまで別物とは思いませんでした、個人的には、断然、スピードマスターが一番好きです。
でも、上りのボードにしたいので、来年はインポッシブルを間に入れてスピードマスターは再購入します。

2020-01-21 火 09:29:19 | URL | Quetaro #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR