FC2ブログ

DEELUXE RIN

2019_1105-47.jpg
2019_1105-48.jpg
2019_1125-10.jpg

2019〜20シーズンに新兵器小咄 第2弾。
もう言わずもがなのAREth謹製『RIN』であります。

買った理由も何も、こちらをお読みの方ならすでに説明は不要でありますね。
それほどに分かりやすく訴求力高し。
昨今のフリーライド魂にド直球の逸品でございます。
かくいう私もドストライクにハートを射抜かれました。

2019_1105-5.jpg
2019_1105-2.jpg

SPARK SUMMIT』につづき、今回もTF(サーモフィット)インナーにした。
とはいえ、SPARK SUMMITを買ったのはもう6年も前のことですが、
「せっかくDEELUXE買うならサーモインナー」というのは
それ以前からの完全な刷り込みであります。

今回のサイズは27.5cm。
SPARK SUMMITが27.5cmでちょっと当たる感じだったので、
その後28.5cmに買い換えた経緯があるのですが、
(サーモインナーは「0.5」ごとの1cm刻みでラインナップされるので、
 もうひとつサイズを上げると28.5cmになる。
 28.0があればな〜〜)
それでもRINのサイズを27.5cmにしたのは、こいつがジャパンモデル、
BURTON言うところのアジアンフィット(的なもの?)だから。
幅広・甲高の脚型に合わせて、つま先周りの空間は広めに設定されている。

2019_1105-3.jpg

と、店員さんに説得されて27.5cmを予約したのですが、
一旦熱成形して「やっぱり28.5cm」ってわけにもいかないので、
実際に熱成形が済むまではドキドキでありました。
んで、実際どうだったのかというと、問題なし。
むしろつま先周りに余裕があって、足を入れた印象はだいぶいい。
もちろん、実際に寒い雪山で使ってみないことには何も分かりませんが、
とりあえずここまではかなり調子がイイ。

2019_1105-11.jpg

重さは1,169g(片足)と、
TT Snowsuferの890gと較べてしまうと重めに感じてしまうが、
手に持った印象は充分に軽い部類。
ちなみに14-15モデルの『DEELUXE INDEPENDENT』が1,105g。

とにかく脱ぎ履きのラクなBoaに慣れきった私の体が、
手間も時間もかかるオールドスクールなシューレース(靴ひも)に
慣れられるのかは心配だが、近頃はBoaでもあまり締め上げなくなったので、
ゆるっと締める程度でいこうと思う。
そうすれば準備の時間もあまりかからんだろうし。

2019_1105-49.jpg

案の定、フラッシュイエローなんて派手目なバインも受け付けてくれる。
落ち着いた色味に見えて、実はポップな扱いにも対応できる
デザインのフトコロの広さがとってもオルタナティブ。
RINとってもステキだ。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
いよいよ12月!営業を開始したスキー場もチラホラ出てきた。
朝方の気温も0℃付近まで下がり、茨城の海は心にも身体にも厳しい季節。
それでも、歯を食いしばって海に向かえば、イイこともあったりするわけで。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2019.12.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR