FC2ブログ

台風19号

この度の台風19号、21号による被害を受けられた皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


2019_1015-27.jpg

発生したときからすでに注意勧告がされていた台風19号。
地震とは違い、災害が発生する時間がある程度分かっているのに、
いざとなるとあまりできる事がないという現実を思い知らされることとなった。

衛星画像で通常「台風の目」と呼ばれる部分が
「ドーナツホール」と呼ばれるほどに巨大で、
その様子がはっきりと確認でき、アメリカの予報などでは、
今回の台風19号を実際には存在しない
「カテゴリー6」と呼ぶほどに警戒を強めていた。

もうほとんど『天気の子』の世界だ。

「猛烈」から「とても強い」に格下げはされたものの、
依然大型で強い勢力を維持したまま本州に上陸した。
ニュースなどでも、避難行動が遅くなることを注意する報道をよく見かけているが、
我が家には足の悪い老人がいるので尚のこと、
いざとなるとなかなか避難の判断を下せないことを痛感した。

我が家は立て替えるときに道路から1mほど高く建てたほど、
そもそも冠水しやすい地域。
つい20年ほど前にも家のすぐ近くまで冠水したことがあり、
まったく経験がないわけではないのだが、20年前にはなかった
度々鳴り響くスマホの緊急速報に、何度もビクッとさせられながら、
土曜の朝から夜中過ぎまで、キリキリと胃が縮むような時間を過ごした。

親を二階に上げる判断をするのがやっと。
頭では解っていてもなかなか動くことができない。

2019_1015-24.jpg
2019_1015-25.jpg
2019_1015-26.jpg

逐一荒川のライブカメラは見ていたのですが、
水かさが増えてきたのは台風が上空を過ぎたあたりから。
雨脚もグッと弱まり、一息つきかけたタイミングで
短時間で一気に水かさが増していた。

ふと窓の外を確認すると、20年前と同様にすぐ3軒先まで道路が冠水していた。
時間差で水かさは増してくるし、
ひと度、水かさが増しはじめるとそのスピードは速い。
こういった特性も、避難の判断を難しくしている。

2019_1015-18.jpg
2019_1015-19.jpg

上の画像は翌朝の荒川の状況。
台風が通過したあとで、結局ここまで水かさが増していた。

そして、今の世の中は「想定外」が起こることがすでに日常だ。
今回の19号でも、各地で一級河川の堤防、
しかも盛土して強化したはずの堤防が決壊している様子を見るに、
今回は荒川が決壊しなかっただけだったことを思い知らされる。

繰り返し流されるニュース映像のように、ひと度一級河川が氾濫すると、
今回のようにジワジワと冠水せずに一気に大量の水が押し寄せてくる。
そうして待っている間に身動きが取れなくなってしまうのだろう。

今回はギリギリで事なきを得たが、単に運が良かっただけだ。
こんな事がこれから毎年繰り返されるのかと思うと気が滅入る。

重ねて被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げたい。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
そんな台風19号のおかげで、ほとんど家に籠城していた週末。
F1日本GPと、にわか仕込みのラグビーW杯、
日本代表vスコットランド代表戦を観て感動したという、
実にたわいのないお話です。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

2019.10.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR