FC2ブログ

Insta360 ONE X Venture Case

この度の台風19号による被害を受けられた皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

2019_1001-32.jpg
2019_1001-33.jpg

Insta360 ONE Xは、
HERO4までのGoProのように、本体自体に防水性がない。
そのため防水ケースが同梱さていた当時のGoProのように
雪山での撮影には水分から守ってくれるケースが必要になる。

2019_0513-46.jpg
もちろんONE X用の防水ケースも発売開始と同時にラインナップされていたのだが、
防水性に不備があったとかで、アップデートされるという情報を残して
販売が中止されてしまった。

そんなわけで、昨冬中の雪山では晴天の日限定で、
丸裸のままで使っていたのですが、その後、春先になって
やっと登場してくれた『Venture Case』を手に入れることができた。

やはりアクションカメラとして、その防水機能もさることながら、
気兼ねなく撮影に臨むためにも、プロテクションケースは必須だと思う。
それがラインナップされないのは片手落ち感が高いし、
それによって生じる未完成感が、ことのほか高くて超気持ち悪かった。

ほんと、「やっと」といった気分で、
タイミングとしては完全に旬を逃しておりますが、
それでも欠けていたピースが埋まる充足感の方が高く、
たとえすぐに使う用事がなくても、
手に入れられたことで充分に満足できてしまう希有な買い物であります。

2019_1015-6.jpg

それでは『Venture Case』を見ていこう。
本体を入れるケースと、GoPro型のマウントを共用する
プロテクターの役割をする外枠とに別れているのは、
GoPro7とも共通する構造。純粋に真似したのだろう。

そもそも厳格にオリジナリティが求められる部分ではないし、
たとえ他社のアイデアであっても、
意固地にならずに良いものは積極的に導入する柔軟な姿勢は、
Insta360に限らないスタートアップ企業の良いところだと思う。
こういったシェア精神は嫌いではない。

360°カメラのコンセプトに関しても、
GoProもInsta360のいいところを模倣しているのでお互い様。
持ちつ持たれつ。

2019_1015-8.jpg
2019_1015-7.jpg

フタとケースを圧着させるロック部分もかなり頑丈に造られているのだが、
それでも使用可能水深が5m防水にとどまる。

2019_1001-35.jpg

この『Venture Case』以外に、30m防水の『Dive Case』もラインナップされる。
パッと見だとVenture Caseの方がアップデート版であるという先入観を含め、
よっぽど作りが良いように思えるのだが、見較べると、
こちらのスイッチ部の防水処理にそれなりの苦労の跡が伺える。
つまり、防水性能の差はスイッチ部のシールの強度の違いということなのだろう。

防水能力だけで比較すれば、ダイビングケースなら大は小を兼ねそうに思えるが、
プロテクション性能を含めて、アクションカメラのケースとして見れば
Venture Caseの方が優れているのは一目瞭然。

2019_1001-34.jpg

まずはサーフィンで使ってみたのですが、
縦長なので、ここで波を受けると簡単にカメラがお辞儀をしてしまう。
特にこれに関しては、GoProの絶妙なサイズ感が際立って感じられてしまう。

そして、晴天下の海辺ではケースが光ってしまい、
よけいに本体の液晶画面が見えづらい。
ほとんど動作確認ができず撮れていなかったり、
撮れていても動画ではなく写真だったりと、なかなか撮影が捗らない。
何か対策が必要だ。

2019_0917-10.jpg

というわけで、波乗り動画に関してはまた後日お見せするとして、
まずはオートバイで使ってみた動画を、来週お届けしたいと思います。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
超問題作にしてアメコミ作品史上最高傑作の呼び声高い
『JOKER』の感想です。やはり、「問題作」という称号は、
良い意味では使わない方がいいことが痛いほど分かりました。
かなりの問題です・・・
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2019.10.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーアクセサリー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR