FC2ブログ

Insta360 ONE X 【HP2 Enduro編】

この度の台風19号による被害を受けられた皆さまに
心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

2019_0917-9.jpg

先日行った栗原川林道で、
Insta360 ONE Xを使って走行シーンを撮ってみた。

装着したのは頭のてっぺん位置。
チョンマゲに見えるGoProよりもさらに縦に長いので、もうほとんど“バカ殿”。
木の枝や葉っぱが上から覆い被さってくることも多いので、
ちょっと心配な位置であるし、何よりかなりマヌケに見えるのだろうが、
360°カメラは一番見晴らしの良い場所がベスポジになるので、
この際バカ殿でも何でも仕方がない。

もちろん晴天時のオートバイに防水ケースは不要なのだが、
不用意に出っ張っていて傷を付けやすそうに見える出目金レンズを守る意味合いと、
GoProマウントを使いたいという二つの理由で、
今回は『Venture case』に入れて撮影することにした。

2019_0513-47.jpg

Insta360 ONE X本体には、一般的なカメラと同じ1/4"ネジのマウントが
用意されているのだが、それだと使用中にネジが振動で回ってしまい
脱落する可能性がある。

2019_1001-18.jpg

この場合、GoPro方式のマウントの方が信頼感が高い。
やはりアクションカメラとして、GoProはよく考えられていると痛感させられる部分。

全天球レンズなので、上に被さったケースの端が映り込むのですが、
画像の書き出し時にきれいにスティッチングして消してくれる。
ただ、そのぶん画角は狭くなっているものと思われるのだが、
それにしてもいとも簡単に画を繋げてしまうのは凄いと思う。

余談ですが、今回は走り始めからスイッチ入れっぱなしで撮り続けてみた。
外気温やバッテリーの状況などにもよるとは思うが、
連続撮影の場合、だいたい45分程度でバッテリーが切れることが分かりました。



森の中を速い速度で走り抜ける画というのは、
画質的にかなり厳しいということが分かった。
スキーやスケートの時の映像と書き出し設定は同じなのだが、
ビットレートを上げて書きだしても何をしても、
YouTubeに上げてエンコードされると、
いかにも画像処理が追いつかないといった感じで画が粗くなり、
かなりジャギーが目立ってしまう。
これがiMovieの限界なのかなあ???
これを防ぐ方法どなたか知りませんかね?



こちらは2014年にCONTOURで撮った林道走行の動画。
こちらでもやはり、森の中に入ると極端に画質が下がっている。

さておき、こうして見較べてみれば尚のこと、
やはり360°の視点で、あとから自分の走りを見直せるのは楽しい。
そして、一方向のみの画像として書き出した動画も、
GoProで撮った映像よりも臨場感が高い気がする。
それはやはりInsta360 ONE Xの高い手ブレ補正の効果だろう。
ブレがないことで観ている側の客観性が増すし、
何より、昔の走行中の動画を観ると悪酔いしそうだ。

今年はほとんど走りに行けていないのだけれど、
先日の台風19号による山々への影響もあるだろうし、
今年はもう林道に走りに行くのはムリかな、と諦めている。

でも、これを観返すと、
これだけでお腹いっぱいになってしまいそうになるほど臨場感が高いので、
今年はもうそれで我慢するしかないかな〜。
とか思えてしまうのもまた、Insta360 ONE Xのスゴいトコロであります。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
鬼才ヨルゴス・ランティ監督作品『女王陛下のお気に入り』を紹介いたします。
エマ・ストーン、レイチェル・ワイズという二大女優の
まさに激突と言っていい演技が話題でしたが、果たしてその出来映えは??
お楽しみに。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク

2019.10.24 | コメント(2) | トラックバック(0) | HP2 Enduro

コメント

木漏れ日もある青々と茂った森林の中で速い移動撮影で
画質を維持するのは難しいですね...
一画面辺りの情報量が多すぎて非圧縮なたともかく、MP4とかでさらに
圧縮すると...youtubeは60pだったと思いますが
さらにエンコードしますからねぇ
それに加えて木漏れ日などのチカチカを高速で繰り返すとなると...
防ぎようがないのが正直なところですねぇ。

インターレスでフレームレートを上げて撮影すれば誤魔化せるカモですが、
そもそもそんな設定が...
以前トレランの撮影で色々試しましたが、DVDにしたらもう酷いもので
ジャッギジャギで、これ売り物として出して良いのかレベルでした。

2019-10-30 水 09:58:43 | URL | Toshi #- [ 編集 ]

Toshiさん
わざわざ、そして詳細にありがとうございます。
やはりそういうことなんですね〜〜
素のデータで観ているときの精細さと臨場感を
なんとか伝えたいんですがね〜
いたしかたない!
今後は前向きに開き直ることにいたします!

2019-10-30 水 11:48:12 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR