FC2ブログ

サーフィン@茨城 9/7

2019_0909-14.jpg
2019_0909-15.jpg

従姉妹姪を海に連れて行くことになった。
親戚の子供と遊ぶというのは、ありそうでなかなかないことだと思うので、
素直にこういった機会はありがたいと思う。
母親と同じ年代の得体の知れないオジサンと遊んでくれるなんて、
ほんと、良い子に育ってくれて叔父さんは嬉しい。

とか、書いていて思うが、自分でも自分のことが得体が知れないと思う。
私はほとんど他人の目が気にならない種類の
無粋を画に描いたような人間なのですが、
それでも子どもたちからどう見えているのかはちょっと気になる。

いや、どう考えても自分に都合の良い方の答えは出そうにないので、
これ以上考えるのは止そう・・・
とにかくこの姪っ子は気の利く良い子だ。

2019_0909-7.jpg

さておき、台風である。
14号は朝鮮半島の方に逸れていったが、
遅れて発生した15号は関東を直撃し、
その後停電など多くの被害をもたらしたのはご存じの通り。
これは15号がやってくる2日前の話。

おかげさんで波の予報も大荒れ。というかほとんど予測不能。
初心者を連れて行くので、小波の方が良いのだが、
こうなると、むしろ小波の方が当てづらい。

2019_0909-8.jpg
2019_0909-13.jpg

となれば、アレコレと考えても無駄なので、
初志貫徹で大貫に向かうことにした。
すると、朝のうちはムネくらいのサイズの波が入っていたが、
ミドルで割れてくれていたため、インサイドでの練習はし易い状況。
遠浅の大貫の良いところが期待通りに出てくれている。
心配された風もほとんどなく、面がキレイだったので印象も尚ヨシであります。

2019_0909-11.jpg

それにしてもすごい夏空だ。
これはもう残暑とか言うレベルではない。真夏日だ。
海水温も高かったので、日頃海に馴染みのない初心者でも海に入りやすい気候。
やっぱり曇り空だと盛り上がらないからね。
何事であれ、それが人生の友となるかどうかは、はじめの印象がとても大切。

2019_0909-16.jpg

しかして、サーフィンに限らず他人に何かを教えるのは難しい。
と、改めて思い知らされる。
今回は乗りやすいと評判のスポンジボードをマッツンに借りてきたのだが、
ある意味、私の教えベタをキャッチサーフが補ってくれた。
何より、とても飲み込みのいい子だったのには助けられた。
私なんかよりずっとセンスがある。若いってステキだ。

2019_0909-21.jpg

最後はほとんど100%の確率でボードに立てていたので、
本人も楽しんでくれた様子。親は無くとも子は育つ。
まさに習うより慣れろの典型的な例だ。

2019_0909-10.jpg
2019_0909-13.jpg

というわけで、姪に「あとはよしなに」と自主練を促し、
私は存分にロングボードを楽しませていただいた。
だって良い波だったんですもの・・・

2019_0909-17.jpg

そうして、7時過ぎから13時まで、3ラウンドして終了。
姪っ子もやりきったと満足顔だったので私も感無量。
連れてきただけで、何もしてあげてないけど・・・
この頃にはオン風が強めに入りはじめ、面はかなりザワついてきていたので
ちょうど良い頃合いでもありました。

2019_0909-19.jpg

最後に美味いものを食べさせれば姪への好印象を決定づけられる。ハズ。
というよりも、このガパオライスは単に私が食べたかっただけなので、
付き合わせたと言った方が適切ではありますが・・・

いやはや、私の方が楽しかった。逆に気を遣わせてしまったかな?
また叔父さんに付き合ってくれよ、と願うばかりでありますが、
これもまた特別な波乗り経験となりました。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
お気に入りの折り畳みチェア『Helinox』は、豊富なオプションを駆使して、
自分好みにアップデートできることも楽しみのひとつ。
そんなガジェット好きの琴線に触れるオプション選びのお話です。
お楽しみに。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2019.09.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR