FC2ブログ

FREE SOLO

FreeSolo12.jpg



アメリカ・カリフォルニア州のヨセミテ国立公園にある
高さ970mを誇る断崖絶壁「エル・キャピタン」。

フリークライマーのアレックス・オノルドは、
道具なし、命綱なしで登頂する『フリーソロ・クライミング』で、
そのエル・キャピタンの岩肌を登り詰めるという
前人未踏の挑戦に向け始動する。

たとえそれがエル・キャピタンでなくても、
フリーソロにおいての滑落は、ダイレクトに「死」を意味するわけなのだが、
誰もエル・キャピタンをフリーソロで登り詰めた人間がいないのは、
970mという高さもさることながら、そのあまりに険しい岩肌のせいだ。

FreeSolo5.jpg

ほんの2cm程度の突起に足の指をかけ、
うっすらと凹んだだけの穴に指を2本だけ掛けて
(中には親指1本だけしか掛からないような場所もある)、
全体重を支えるだけでなく、上へ上へとよじ登っていく。

FreeSolo3a.jpg
FreeSolo3b.jpg

少しでも突起があればまだいい方で、
中には本人が「ガラスでできた壁ようだ」と表現する
「フリーブラスト・スラブ」と呼ばれる一切の突起物のない場所も存在する。
そんな超のつく難関が970mの間に幾重にも連なっているのが
エル・キャピタン南西壁の『フリーライダー・ルート』。

運だけでは克服することのできないエクストリームを超えた世界。
「手に汗握る」なんて言えるようなレベルではない光景がラスト20分の間続く。
それがどんなに偉大な挑戦であるのかを知りながらも、
見ていることが酷く苦痛にさえ感じられてしまう。

FreeSolo1.jpg

そんなエル・キャピタンでの、前人未踏のフリーソロでの挑戦が、
この映画の最大の見所であることは間違いないのだが、
観る者の心を打つのはそれだけではない。

「心安まる幸せの中にいても、何も達成することはできない」

と、挑戦こそが生きがいであるアレックスは、
生きることがそのまま死に直結していることをもちろん理解していて、
自分が長生きできないことを公言している。

FreeSolo4.jpg

そんな命をもいとわない挑戦の中に、常に身を置くアレックスですが、
実は恋人がいる。

長生きしないと言い切る男、
そして、その男の生きがいを奪うことなどもちろんできない女。
それは、相手を理解するなんてレベルを遥かに超えた次元での愛情が必要になる。

空に手が届くような断崖絶壁を命綱なしで登るという行為は、
体調はもちろん、卓越した技術がなければ、それはただの自殺行為だ。
そして、体調が万全でも、磨いた技術に一点の曇りがなくても、
心が整わなければそれらを活かしきることができない。
まさに「心・技・体」のすべてがパーフェクトに揃わなければ成し得ない。
それらのひとつでも欠ければ、そのまま公開処刑にすらなり得るのだ。

そんな文字通りの命がけの挑戦に際し、
恋人や家族という存在が、
完璧を求められる集中力の妨げになることも観ていて良く分かる。
でも、そんな挑戦を見守っていてくれる人間の存在は
とてつもない力になることも分かる。

無責任で自分勝手で極めて利己的な行動を許せないかもしれない。
なんでそんなことを許せるのか理解できないかもしれない。

そんな「心」の機微や葛藤までをも映しつづけます。

FreeSolo6.jpg

そういった覚悟はカメラクルーにも重くのし掛かり、
自分たちがカメラを向けることでアレックスの集中力を乱しているかもしれないという
もの凄い恐怖に襲われる場面など、撮影クルーの葛藤にもカメラは向き合います。

偉大な挑戦の記録である以上に、分厚い人間ドラマであるところにも注目したい。
だからこそ、スクリーン越しに観ているこちらにも相当の覚悟を強いてくる、
参加型、体験型ムービー。
これぞ本当の意味のドキュメンタリー映画です。
たとえIMAX版でなくても、できることならあの大画面で観たかった〜〜〜〜〜〜

絶対的にオススメします!!!
『FREE SOLO』は今年度最高にしてまさに必見の1本です!!!
(ただし、高所恐怖症の方はそれこそ命がけの鑑賞になってしまうので注意)

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて来週火曜日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
猛暑日が一段落したと思ったら、一気に秋雨前線が居座りはじめた週末。
久しぶりに海は休んで、そろりそろりと冬支度をはじめました。というお話。
お楽しみに。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2019.09.13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画

コメント

昨日、視聴してきました。心打たれました!

2019-09-15 日 12:22:01 | URL | Monchi #T8UkEJ16 [ 編集 ]

Monchiさん
良かったでしょう〜〜!
あれはテレビサイズで観てもゼッタイに伝わらない高度感ですよね!

2019-09-17 火 10:10:58 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR