FC2ブログ

サーフィン@茨城 8/25

2019_0826-33.jpg

前夜は久しぶりに車泊をした。
かなり酔っていたので一瞬で深い眠りの底に沈んだのだが、
あまりに暑くて夜中に目が醒めてしまった。
居酒屋からの帰り道は涼やかで、とても過ごしやすく感じたのだが、
締め切った車内はそうもいかないらしい。

窓に装着する網戸も積んではいたのだが、
酔っていたこともあり、どうにでもなれと窓を全開にしてそのまま寝てしまった。
ありがたいことに蚊やら虫やらの襲来はなかったのだが、
朝方には寒くて目が醒めてしまったほど冷え込んだ。すでに秋の気配。
相変わらず狭い車内で寝ると身体のアチコチが痛むが、
気候的には熟睡できた。

そうして5時に起きると、外は曇り空。
窓全開で雨に降られなくて良かった。

OYくんと二人、まずは下津を覗きに行ったが風ブンブン。
波は重なり合ってグチャグチャ。
目に見える速さで南に向かって潮が流れている。遭難必至。
コリャダメだ。

と、ここで昨晩の記憶が蘇る・・・
この日、土浦方面から茨城に入ると言っていたマッツンに、
酔った勢いで「いいから潮来から来い」とか言い放っていたような、
いないような・・・

念のため北上する旨の連絡を入れると、
マッツンはもうすぐ潮来I.Cを降りるところであった・・・マッツン、スマヌ。

2019_0826-36.jpg

鉾田のポイントも一応覗いてはみたのだが、同様にグズグズ。
いつぞやのテトラポッドに吸い込まれた時の映像が脳裏をかすめる・・・
あのときもマッツンと二人だった。

そうしてやってきたのは結局いつもの大貫。
潮来ではなく、まっすぐ大貫に向かっていたら、すでに1ラウンド済んでいただろう。
マッツン重ねてすまぬ。

2019_0826-39.jpg

とはいえ、この日の大貫は、グチャグチャだった鹿嶋の海とはうって変わって
超のつく小波ちゃん。同じ茨城なのに凄いコントラスト。
でも、こうやってそれぞれに合うウネリの向きと風向きがあるので、
40km圏内にバリエーション豊富なポイントがいくつも点在するのが
茨城の海のいいところ。

2019_0826-38.jpg

というわけで、一も二もなくロングボードで入水。
波は小さいのだが、インサイドではパカッとダンパーで
ある程度外で波を捕まえないとならない。
とはいえ、割れる所から走り出すほど私のボードは鷹揚にはできていないので、
外から追いかけるように加速させて乗るのだが、
アウトでコシくらいで割れてくるセットもあったりするので
インで待つかミドルで待つか、なかなか的を絞れない。

それでも外から捕まえさえすれば、インサイドでダンパー気味に割れても、
ロングなら軽々と乗り越えていけるので、
逆にそのパンチ力を使えればビーチに上陸できるほどのロングライドができる。

2019_0826-34.jpg
2019_0826-35.jpg

たま〜〜〜〜〜にコシくらいのが入ってくると
ほとんどオーバーヘッドに見えるくらいの小波Day。
サーフィンってやっぱり感覚的なものが大きいんだな。

2019_0826-40.jpg
2019_0826-41.jpg

そのあとも波は小さいままで、言ってみればとても平和な時間が流れていった。
こういうときもキチンと元を取るように楽しめるのが
サーフィンのいいところなのだが、とはいえ欲求不満は否めない。
来週以降に期待だ。

2019_0826-42.jpg

仲間うちにはコモさんというラーメンマイスターがいるので、
美味いラーメン屋の情報には事欠かない。
この日はその数週前に海帰りにコモさんが行っていた、
土浦の『良温 Ra-on』にマッツンと寄ってみた。
「良温そば醤油 自家製手もみ麺」に味玉をトッピング。旨し!!
次は「まぜそば」にチャレンジしたい!

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
やっぱり欲しくなってしまったワイヤレスイヤホン『Powerbeats Pro』のお話。
AppleグループとなりAirPodsと同じ『H1チップ』を搭載した『Powerbeats Pro』。
果たしてその真価のほどは・・・・お楽しみに。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2019.09.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR