FC2ブログ

Powerbeats Pro /beats by Dre

2019_0730-4.jpg
    2019_0730-5.jpg
確かにAirPodsはイイと思うしカッコイイとも思うけど、
その小ささがアダとなって手を出しづらかった人もいると思う。

私もそんな一人なのだが、
まさにそういったある意味コンサバなデジタルガジェッターにとって、
最適なワイヤレスイヤホンが『Powerbeats Pro』だと思う。

私の場合、とにかくAirPodsのイヤーパッドの耳への収まりが悪い。
同じイヤーパッドを採用するEarPodsも
コードが少し絡まっただけですぐに耳から抜け落ちてしまうので、
ワイヤレスならふり返った勢いで耳からポロリ〜〜〜からの
排水溝にサヨナラ〜〜なんてシナリオも容易に想像できてしまう。

ニューヨーク市地下鉄では、AirPodsを線路に落としてしまう事故が多発して、
拾い上げる作業のために列車の発着に遅延が生じ、
乗降中のAirPods操作禁止を乗客に呼びかけることを検討しているという。

それであっても、AirPodsは紛うことなきApple製品なわけで、
iPhoneとの相性は機能的にもデザイン的にも文句なしにバツグン。
この際使い勝手には目をつぶってでも手に入れておきたい。とか、
Apple信者の私はつい盲目的に考えてしまう。

そんな同じようにへその曲がった貴兄に朗報です。
Beats by Dreって、Appleに買収されたんです。

なので第2世代のAirPodsに採用されている『H1チップ』が
『Powerbeats Pro』にも内蔵されており、
iOS端末の近くでケースを開けるだけで連携が完了したり、
内蔵されたセンサーが耳に装着したことを感知して電源をオンにし、
近くの登録端末に自動で接続してくれる。
「Hey Siri」の呼びかけにもハンズフリーで応えてくれるし
使い勝手はほとんどAirPodsと同等なのであります。

なんてことを知ってしまうともう我慢できません・・・

2019_0730-2.jpg

ブラック、アイボリー、ネイビー、モスの4色展開のうち、
まずはブラックのみが7月19日に先行発売されたのですが、
日本国内でもかなりの人気であるとの情報もあり、
「1ヶ月遅れくらいで届けばいいや」とか思いながら
7月のはじめ頃にビックカメラに予約を入れたら
発売開始から3日後の22日には入荷の知らせが届いてしまった・・・

あれれ?噂ほどの人気商品ではなかった???
ブラックだからかな???

早く届いたのでいいっちゃあいいのだが、
そのぶん支払いの予定も前倒しになるのでうれしいやら焦るやら。

2019_0730-6.jpg

ワークアウトを前提としたモデルですので、
インイヤーパッドに加えてクリップ式。
もちろん防水・防塵で雨中はモチロン、シャワーくらいもイケるらしい。
かなり厳重な造りであります。

私はクリップタイプを使うのが初めてだったので、
最初は装着に手間取った。
ブラインドで行う作業というのはやはり慣れがいる。

それと、クリップの着け心地が心配でありましたが、
圧着具合を調節できることもあり予想外にかけ心地は軽い。
ただ、眼鏡っ子の場合、メガネのツルと干渉するのが玉にきず。
慣れるまでは眼鏡を外さないと装着できない煩雑さはある。
ちなみに帽子を一緒に被る場合もクリップと干渉しますのでコツが要る。

ただ今ではもう両耳同時に装着できるようになったので、
これも単に慣れだけの問題ではある。

操作は真ん中の「b」マークを押すことで「再生/停止」に、
電話の「受信/終了」。
ダブルクリックで一曲飛ばし、トリプルクリックで一曲戻し。
クリップに伸びる峰にある長方形のスイッチで音量調節と
物理的な操作はいたってシンプル。
操作は左右どちらのスイッチでも受け付けてくれる。

2019_0730-3.jpg

ケースに充電池機能があり、
本体の充電池での連続再生は9時間ですが、
ケースに戻すことで合計24時間の再生を謳う。
ちなみに充電済みケースに15分戻すとさらに4.5時間使えるらしい。

本体とケースの接続端子の位置を合わせるのが難しそうに思ったが、
適切な方向でケースに「投げ込めば」マグネットが勝手に定位置に誘導してくれる。
こりゃあスゴい・・・のですが、そういう思い込みが過ぎて
キチンと端子同士が接触していなかったなんてこともたまにあるので過信は禁物。
そういった場合は充電できていないだけでなく、
完全に放電してしまうので注意が必要だ。

2019_0730-15.jpg

ケースの蓋を開けたときにiPhoneがスリープしていないと
AirPodsと同様にケースと本体の充電状況を知らせてくれるのもステキだ。

2019_0730-1.jpg

残念なことにAirPods2で実現したワイヤレス充電には対応していない。
ただ、使用するケーブルはLightningケーブルなので、
外出先に余計なUSBケーブルを持っていかなくても済むのはいい。
流石はAppleグループの一員。

そして「AirPodsを探す」には対応していない。
クリップとインイヤータイプであることを踏まえれば、
AirPodsに較べ遥かに無くす心配が少ないので「対応しなかった」というより、
「その必要がなかった」と考えて良いだろう。

ケースのサイズは『AirPods』のケースと較べてしまうと大きく感じるが、
それはあくまでも比較論。
私としてはこのコンビニおにぎり程度のサイズで何の不便さも感じない。

んで、
肝心な音質ですが、私にとってはほぼパーフェクトと言っていい。
もちろん『BOSE Quietcomfort 35』には及びませんが、
イヤホンとしては充分以上の低音再現だし、
何よりキレさえ感じさせるクリアな音質にはホレボレしてしまう。

2019_0819-38.jpg

というわけで、買って良かったわ〜〜Powerbeats Pro!
8月23日には全色ラインナップの発売が開始されたので
尚のこと手が出しやすくなったのではなかろうか?
ワイヤレス充電に対応するのを待つのもテだとは思いますが、
そんなに充電が煩わしいわけではないので、
一日でも早く使った方が良いと私は思う。善は急げ!
文句なしであります!

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
久しぶりに湊かなえ以外の小説を読んだ。
物語の舞台は私の住む埼玉県南部の街で、
しかも主人公は子どもの頃からそこに住み続ける50代!
ひょっとしてそれってオレのことか???
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:デジタル家電・AV機器 - ジャンル:趣味・実用

2019.09.11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

自分も他の色が出る前にワークアウト用にGETしました。
イヤーフックがフィットするか心配だったけど、違和感なく着け心地は抜群っすね。
音質も納得でした。

2019-09-11 水 12:32:43 | URL | TKC #- [ 編集 ]

TKCさん
ですよねっ!

2019-09-11 水 14:39:38 | URL | 埼玉のへそ曲がり #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR