FC2ブログ

サーフィン@茨城 7/28

2019_0726-9.jpg

昨日一昨日の記事に続けて、今日はその一週間後の週末のお話。
つまりブログの中の時間軸では昨日のポストから一週間が経っているわけですが、
またまた茨城の海でございます。画変わり少なくて申し訳ございません。

なかなか梅雨が明けずにそろそろイライラが募ってきた頃に
台風6号が発生し、これで梅雨前線を消し去ってくれるのか?と
期待はするものの、もちろん台風はそれ自体が面倒な存在。

金曜日までに熱帯低気圧に変わって、
週末は台風一過とかになれば、まだ天気的には良いのだが、
そうは問屋が卸してはくれない。
南側をかすめるように進んでくれれば
南からの台風スウェルを期待できたりもするのですが、
三重県南部から上陸して関東北部に向かって本土を北上する縦断コース。

こうなるともう1時間でも早く通過してくれることを願うしかない。
土曜日はサッサと諦めて日曜日に焦点を定める。

2019_0726-4.jpg

そうして向かえた日曜日。
早い時間は諦めてゆっくり5時起き。
私はハナっから大貫に行くつもりだったのだが、
マッツンはまず鉾田のポイントを見に行きそこから大貫へ。
それを移動しながら聞いていたatuも結局大貫にやって来た。

私の家の近くはすでに雨は止んでいたが、
茨城に向かう途中の筑波の辺りでゲリラ的な集中豪雨。

2019_0726-6.jpg

どうやら東進する低気圧とすれ違った感じで
北に進むにつれ雨は弱まり、二人に遅れて8時半に大貫に着くと
すでに雨は止んでいた。

2019_0726-7.jpg

ありがたいことに心配された風もほとんどなく、面はとてもきれい。
基本ヒザ〜モモ、たま〜〜にコシといったスモールサイズではありましたが、
最初の1ラウンドは波数もそこそこあって充分楽しめた。

2019_0726-10.jpg

モチロン、こういう日は迷うことなくロングボード。
面倒くさがらずにリペアを済ませておいてホント良かった。
日頃から大貫に行くときにロングボードは必須アイテムだと思っているのだが、
まさにこの日こそログ日和でありました。

もちろんロングとミッドレングスとでは同じサーフィンでも楽しみ方はかなり違う。
でも、そういうところにコダワリの少ない私は、
主義に囚われることなく同じ波乗りとして両方を捉えられる。
何より波乗りは数乗ってナンボだしね。

2019_0726-13.jpg

10時半に一旦海から上がって休憩を挟み、11時過ぎから第2ラウンド。
この頃には陽も差し始めてグングンと気温も上昇してきた。
夏だな!いよいよ本番。

2019_0726-15.jpg
2019_0726-17.jpg

そんな太陽に反比例するように波は力を失ってきていた。
サイズはあまり変わらないのだがあからさまにパワーダウン。
かなり割れづらくなってしまったのですが、
薄く速く掘れるようなパワーダウンではなく、
トロ厚さは維持しながらブレイクしたときの押しが弱くなったので、
ロングならまだなんとか遊べるレベル。
返す返すもロングがあるとその一日のハズレが減ってくれる。
(とはいえ体力は増えないので時間量は変わらないのだが)

2019_0726-14.jpg

というわけで、14時近くまで遊べてしまった。
う〜〜ん。茨城の海は私を裏切らない。
(裏切られることもあるけど)

2019_0726-18.jpg

そのあとatuと二人で大洗のタイ料理屋さんへ。
ここはいつも混んでいて今まではなかなか入れなかったお店。
私は東南アジアのスパイス系の食べ物があまり好きではないのですが、
ここのガパオライス超ウマし!
そんな私にもまったくクセを感じさせない爽やか〜〜〜〜〜な辛み!

海もメシもゴチソーサマでした!

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
サーフィンでもスノーボードでも、近頃は「運転中の友」と言っても
決して過言ではないコンビニ・コーヒーを運転中に美味しく戴く
真空マグカップと、500ml缶をそのまま保冷できる缶ホルダーのお話。
お楽しみに。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ

2019.08.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR