FC2ブログ

あれやこれやと大忙しの日曜日

2019_0730-16.jpg

まだ梅雨も明けきっていなかった21日(日曜日)。
この日は衆議院議員選挙の投票日だったり、
検査入院から退院してくる父親を迎えに行かなければならなかったり、
そろそろHP2 Enduroを冬眠から覚まさないとならなかったり、
R1200GSのタイヤを交換しなければならなかったり、
壊したボードをリペアしなければならなかったり、と
やることが目白押しのテンコ盛り。

2019_0722-21.jpg

そんなただでさえギッチギチにすることが満載なのに、
前日の海への道すがら、オイルレベルの下限を示す警告灯が灯った。
できれば見ないフリを決め込んでしまいたかったが、
常に長距離を走らせている私の場合、
このテの警告は精神安定上あまりよろしくない。

10万キロを超えてオイルの減り方がだいぶ早くなってきたことは確かだが、
とはいえ交換にはまだ早い。
サクッと注ぎ足してなかったことにしたいのだが、
前に入れたオイルの銘柄が分からないので継ぎ足したくてもできない・・・

仕方がないので海からの帰り道にある土浦のスーパーオートバックスに
緊急ピットインしてオイルを交換することにした。
とはいえ、週末だったので「作業待ち2時間」とか言われたら
さっさと諦めようと思っていたのだが、
30分ほどの待ち時間だとレジのオネーサンは言う。

近所にある戸田のスーパーオートバックスだと、
場合によっては3時間待ちとか平気で言われるので、
これは超のつくラッキーに思えた。

言ったように翌日曜はすでに予定がパンパンに詰まっていたので、
空いている平日に出直さないとならんかも・・・とか、向かいながらも
かなり気を揉んでいたので、問答無用で交換してもらうことにした。

2019_0722-23.jpg

というわけで、日曜日。
まず取りかかったのはロングボードのリペア。

こいつを手に入れてからすでに二度目の補修作業だ。
前回は海から上がったら割れていて、いつの間にかやらかしていたのだが、
今回は目の前で転んだショートボードと絡んでしまったので自覚あり。
前回はボトムで今回はデッキ。
上の画像は、すでに割れてしまったグラスファイバーは取り除かれている状態。
濡れたフォーム材がすぐ乾くように海ですでに処理しておいた。

2019_0722-26.jpg
2019_0722-27.jpg

今回は着色に挑戦してみたのだが、
色を付けすぎると(塗料を混ぜすぎると)硬化しないし、
付けなさすぎると透けてしまって傷が隠せないしで痛し痒し。
なかなかプロのように上手くはいかない。

2019_0722-28.jpg

樹脂が硬化するまでの間にR1200GSのタイヤ交換。
もうカーカスが出てきそうなほど使い込んでしまった。
梅雨時期で雨の日の走行も多いのに・・・貧乏って嫌ね。

タイヤ交換と言っても、交換作業をするのはタイヤ屋さんだし
入れ替えるのは中古タイヤなので、
ホイールバランスも要らんし、何より道具も持ってるんだし、
自分で交換してしまえば話は良いのだが、
チューブレスのラジアルタイヤは硬いから作業が面倒なのでやりたくない。

とはいえ、中古タイヤの交換作業をプロに頼むというのも
そこそこ引け目を感じることなので、ちょっとは気を遣い
せめてホイールをオートバイから外し入れ替えるタイヤと一緒に
クルマに積んで持っていくようにしている。

いつもお願いしているタイヤ屋さんだったので
確認もせずに伺ったら、週末は持ち込みは受けられないと
その場で断られてしまった。いつも週末にやってくれていたのに・・・
商売にならないやつの相手などしていられないことも良く分かるので
素直に引き下がる。

かといって、ホイールを外したオートバイを
センタースタンドとフロアジャッキで持ち上げた
不安定な状態のままで放置しておくわけにもいかないので、
このままおめおめと帰るわけにはいかない。
車中でアチコチ電話して、やっと一軒持ち込みの交換に
対応してくれるショップさんを見つけ、すぐさま練馬から板橋に移動した。
そうして何とか事なきを得たのですが、ヒヤヒヤモノでありました。
・・・ホント貧乏って嫌ね。

ちなみに交換作業の工賃を含め、今回はトータル1万円強で済んだ。
新品に交換する場合の費用に対して約1/4。
ただし、交換してからのライフは新品の1/2以下。
判断の分かれるところだね。

2019_0726-3b.jpg

それから検査入院から退院してくる父親を迎えに行き、
戻ったら充電していたバッテリーをHP2 Enduroに装着してファイヤーアップ。

タンクを満タンにして、タイヤのエアを補充してまずは近所をテスト走行して、
次回するべきメンテナンス項目の洗い出しまで済ませておこうと思う。

これはもちろん梅雨が明けたらすぐにでも出かけられるように
と思ってのことなのだが、梅雨が明けたら明けたで、30℃を超す猛暑の中
とてもじゃあないがツーリングに出かける勇気も気力もないのが本音。

2019_0722-31.jpg

それから電動スケートに乗って散歩がてら投票所へ。
「スケートに乗れる」とか思うと前向きに投票所に向かえるから不思議。
雨が降ってなくて良かった。

その晩の開票速報のニュース番組もボードのリペア作業のつづきをしながら
観るでもなく観ていたが、投票が終了した時点ですでに与党が過半数を超えていた。

たとえ小さくても何か未来につながるような変化を期待したのだが、
連立すらしていない野党に未来を感じろという方が無理な相談だし
彼らが過半数を獲った方がよほど怖い。

山本太郎は何か大きなムーブメントに繋がるかも、と
期待させられるが、つい石原慎太郎と連携して大失敗した
大阪維新の会のことが頭をよぎってしまう。

ので、今回の結果も分からんでもない。
(まあ、自民党はこうなると踏んで選挙に持ち込んでいるのだが)

低い投票率に対して政治への無関心の話がお約束のように繰り返されるが、
投票に行っても行かなくても、
結果が変わらないことはある程度分かっているのだから、
選挙に対して興味を持てない人々にかける言葉もない。

もちろんだからと言って改憲に対して国民が審判を下したと思われるのも違う。
改憲すべき国を託すべき人間がいないというだけだ。

思いを託すべき政党や人材がいないという「思い」を投票する術がない。
白紙投票しろという人もいるが「これだけ白紙投票がありました」とは
どこも報道しないので、それでは思いはどこにも届いていないことになる。

あ〜話が暗くなった。
来週も海に行って嫌な気分も洗い流そう。
そんなわけで、とにかく忙しい週末を過ごしたという
とても日記らしい日記でありました。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
一週間時間が飛びますが、
この次の週にも行った茨城の海のお話をさせていただきます。
あまり変わり映えのない話で恐縮でありますが、何卒お付き合いください。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

2019.08.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR