FC2ブログ

STANLAY 真空マグ 0.23L と THERMOS 保冷缶ホルダー

2019_0625-11.jpg

近頃はそこそこ味も良くなってきた
コンビニのコーヒーを愛飲している方も多いことと思う。

コンビニコーヒーは、特にロングドライブの際に有り難い存在だ。
海に山にと遠出を繰り返す私の場合は尚のこと、
眠たい目を醒ますためのコーヒーを、
近所のコンビニで手に入れられて、
しかもそれがそこそこ美味いのだから、ほんとに有り難い。

もちろんゆっくりその場で飲んでから出発したりせずに
せっかちに移動中に飲みたい。
とはいえ、しばし運転に集中していると、
気がついたらホットコーヒーが常温コーヒーになっていたなんて
かなりの確率で起こる出来事だ。

そこで、真空断熱を使った保温性のあるマグカップを
探してみることにした。
とはいえ私にはご贔屓ブランドである伝統と信頼のブランド
『STANLEY』があるので一切の悩みは無用だ。
2019_0625-35.jpg
取っ手の付けられた上蓋に加えて、
更に内側にも中蓋があるので揺らしてもこぼれづらくなっている。
中蓋には熱い飲み物でも飲みやすくなるように
飲み口が工夫されているので運転中であっても飲みやすい。

ただ、この保温マグをコンビニのコーヒーメーカーに
直接は入れられないので、コーヒーを煎れたそばから
紙のカップを捨ててしまうのが少々心苦しいところではある・・・

2019_0625-12.jpg

画像の通りにカップホルダーにもジャストフィット。

んで、肝心の保温性ですが、
上蓋を閉めたままならば3時間は熱いまま持ち運べるが、
運転中に飲むならいちいち上蓋を着け外しするのは面倒なので、
上蓋なしの状態だとコーヒーらしい温度で飲めるのは1時間程度が限界。

保温はそんな程度なのですが、保冷となるともうちょっと頑張ってくれて
朝入れたアイスコーヒーの氷が、
サーフィンを1ラウンドした頃でも溶けずに残っていていくれる。
真夏の車中で氷が溶けないのだからたいしたものだ。

2019_0730-17.jpg

そんな折、友人宅からこの『THEMOS 保冷缶ホルダー』をいただいた。
こちらも飲みのもを直接注いで飲むこともできるのだが、
こいつの本領は500ml缶をそのまま放り込めるところにある。

このテの製品の特徴なのだろうが、こちらも保冷力の方に長けており、
真夏の熱射の下だとクーラーボックスから出したそばから
温くなってしまう缶ビールが、これがあれば飲みきるまで冷たいまま!!
クゥゥゥゥゥゥゥ〜〜〜〜〜〜ッ!これぞ夏仕様っ(幸)!

マグとホルダーの両輪で真夏の水分補給は完璧であります!

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
全国拡大でロードショーされていない映画の場合、
場所的な問題でなかなか観に行くタイミングがとれない。
なんとか仕事の合間を縫って、やっとこさ観に行くことのできた
『存在のない子どもたち』のお話です!
本当に良い映画でありました!!!お楽しみに。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

2019.08.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーフィン

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR