FC2ブログ

エンジンオイル添加剤 スーパーゾイル

2019_0617-18.jpg

以前ヤマハのXJR1200に乗っていたときは
カスタムバイクブームもあってあれやこれやとパーツを買い漁っていた。
ホワイトパワーのリアショックはもちろん、
ヨシムラTMR MJNキャブレターに、
果てはマグネシウムホイールまで奢っていた。

オーバーホールのタイミングでいよいよピストンを・・・
と言う段になってスピード違反で捕まり長期の免停になってしまい、
それを機に心を入れ替えて(?)BMWに乗るようになった。

そんな仄暗くも甘酸っぱい(?)青春時代に
『マイクロロン』をはじめとする
オイル添加剤のブームが埼玉の片田舎にも押し寄せてきた。

そこそこの値段を支払うレベルのエンジンオイルであれば、
多かれ少なかれ添加剤が入れられているのですが、
その添加剤に特化した製品がここで言う「オイル添加剤」。

そんなオイル添加剤ブームの火付け役と言っていいのが
銃身内の銃弾の滑りを良くするためのオイルが起源と言われる『Microlon』。

オイル添加剤の効果効能としては、そもそもオイルの重要な仕事である
「鉄でできた部品同士がぶつかり合うエンジン内を滑らかに動かす」
そのことに尽きる。

エンジン添加剤は更にそのことだけに特化して作られた重箱の隅的な製品で、
そこそこ小さなメーカーが、たまたま何かの拍子に見つけたレシピを使って
コツコツとバックヤード・ファクトリーで開発している印象がある。

言ったように基本的にエンジンオイルと目指すところは一緒なので、
もちろんメジャーなオイルメーカーが同様の研究開発を行っていないわけがない。
つまりは、そこそこいかがわしい製品なのであります。

スキー、スノーボード用の滑走ワックスと同様
「信じる者は救われる」ほとんど宗教に近い逸品と言っていいだろう。

2019_0617-2.jpg

私のR1200GSの走行距離はすでに10万キロを超え、
無交換のクラッチも騙しダマし延命しているような状態で
エンジンに関しては新車時の7割程度の性能しか出ていない。
とはいえ、今では通勤快速としてしか走らせていないので、
高回転まで回さずとも得られる1200ccの発する豊かなトルクで充分だ。

オイル交換も走行距離ではなく、きまぐれなタイミングで行う年2回。
つまり、あまり愛情を注がれていないわけだが、
LEDヘッドライトに交換してからというもの、
近頃GSへの愛が止まらなくなってしまった。

そんなわけで、急激に脳内が「あの頃」にタイムスリップしてしまい、
R1200GSにオイル添加剤を使ってみようと思い立った。

2019_0617-4.jpg

マイクロロン以降、同時多発的にあれこれと現れては消えていった
エンジン添加剤たちでありますが、この『スーパーゾイル』に関しては、
唯一私が“信じられる”効果を感じ取ることができた製品でありました。

しかも、以前は使用するオイル量に対して10%添加だったものが
5%添加に性能が向上しており、なのに1mlあたりの値段は変わらないので
実質的に半額になっていた。

性能が向上すると値段が上がるものかとばかり思っていたが、
こういうありがたい技術進化もあるのかと関心してしまった。

そうして久しぶりに使ってみたズーパーゾイルですが、
数十年の時を経ても尚、分かりやすく効果が出てくれるのでありました。

まずエンジンが滑らかに回るようになる。

これは特にアイドリングのときに顕著で、排気音が静かになる。
もちろん身体に伝わる振動も減る。

決してエンジン性能が上がるわけではないのだが、
エンジンがいつもよりスムースに回っているように感じると
パワーが上がったように感じるから不思議だ。

中低速からのアクセルの開け増しでのツキがよくなる。

燃焼効率が良くなる類のツキの良さではなく、
フリクションが軽減されているトラクションが上がる印象のツキの良さ。
これも気持ちが良い。

と、良いこと尽くめ。

こういった効果もオイル交換をすれば感じられる種類のものばかりなので、
どこから先が添加剤を追加したからこその効果なのかは疑わしく感じるだろう。
なので、これらは毎日乗っているからこそ気づける
些細なレベルであることは付け加えておきたい。

そしてもちろん、走行距離過多のエンジンの方が効果が出やすく、
新車に近いコンディションであれば
マメにオイルを交換した方がずっと効果的だと思う。
それと、私の印象でしかないが、空冷エンジンの方が効果的だと思います。
オイルの減る速度を抑制してくれたら。とも思ったが、
それはさすがに欲張りすぎたようだ。

時代は電化に向けてまっしぐら。
このままではレシプロエンジンは
近い将来にも絶滅危惧種か恐竜のような存在になりそうな勢いですが、
へそ曲がりな私はだからこそ、ガソリンを燃やすことに執着したくなってしまう。
一台のオートバイ(もしくはクルマ)に永く乗り続けようと思ったときに、
エンジンオイル添加剤は性能的にも精神的にも
とても効果的な逸品でございます。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
ビヨン・ボルグとジョン・マッケンローと聞いてビビッと来た人は必見の映画
『ボルグ/マッケンロー』のお話です。お楽しみに。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク

2019.07.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | R1200GS

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR