FC2ブログ

OJ SUPER JUICE WHEELS などなど〜〜

2019_0507-10.jpg

大のお気に入りであります芽育の『Baked Hill』のホイールを変えてみた。
ホイールは小さい方がスピードコントロールがし易い。
というか、スピードが抑えめになる。
という話を聞いて是非試してみたかったのが『OJ SUPER JUICE』。
芽育×SATORI WHEELが63mm(80a)、こちらは60mm(78a)と
3mmだけだが外径が小さく、幅はほぼ同じなのだが、
OJ SUPER JUICEの方が角が丸められていることも見た目に感じる違いだ。

2019_0513-52.jpg

組み付けに関して、一番困ったというか悩んだのが、
サイドウォールにプリントされているロゴの向きが違うこと。

ホイールのセンターはオフセットされているが、
OJの方はオフセットの浅い方にロゴがプリントされていて、
ロゴを見えるように外側にするとホイールはトラック側へ引っ込むことになり、
つまりトレッド幅が狭くなる。

5mm程度だが左右で10mmトレッドが変わる。
トレッド幅はあった方がコントロールしやすいように思うのだが
そうするとプリントされたロゴはトラック側に隠れてしまう。
メーカーもそういった意図でロゴをプリントしているとも思う反面、
敢えて隠してしまうのもカッコイイ気もする。
うーむ。これは悩ましい。

んで結局、外側に向ける(トレッドを狭くする)方向で取り付けてみた。

2019_0513-50.jpg

それと、これは前々からやりたかったコトなのだが、
黒いACEのマグネシウム製トラックに合わせて、
手持ちのトラックも黒く塗装したかったので、
ホイールを交換するついでにやっつけた。
黒い塗装、特に艶消しの塗装はカンタンなので思いついたらすぐにできる。

2019_0507-12.jpg

そしてそして、これまた気まぐれに手に入れてしまった
チタン製のキングナットに交換。2g(前後で4g)の軽量化に一喜一憂(幸)。

2019_0507-9.jpg
2019_0507-17.jpg

というわけで、モディファイ完了!
マグネシウムのトラックベースに組合わせていたカッパー色のトラックは、
ご覧のようにそもそもコンプリートで手に入れたときの状態に戻しました。

トラックはどちらもACEの22。
ホイールの彫りの深い方を内側に向けると、
見た目にもこれだけトレッド幅が変わる。

2019_0507-18.jpg

肝心の乗り味ですが、ホールの幅の違いも、トレッド幅の違いも、
多少舵角がキツく小回りになるかな?といった程度の違いでしかなく、
私にはそれがデメリットにもメリットにもならなかった。

ただ、いつもの坂のアスファルトとの相性もあるのかもしれないが、
OJの方が芽育×SATORIよりも粘つくようにグリップが高く感じ、
そちらの方がむしろ好感触。

芽育×SATORIを組んだ方にも同時に乗ってみたが、
こちらの方が横方向にドリフトしやすい。
もちろん私はドリフトさせるような乗り方はできないので、
ガッツリとしたグリップ走行がしやすいOJの方が好みだ。

それと、これは前にも書いたのだが、マグネシウム製のトラックの方が、
足裏に感じる路面のツブツブが滑らかで乗り心地が非常に良く感じる。
こういった直接の性能とは無関係ながら、
質感が上がるような違いを楽しむなら、
マグネシウム製の軽量トラックは超オススメのアイテムだ。

さておき、なんで男の子はこういうカスタム遊びが好きなんでしょうか。
あ〜〜〜楽しい〜〜〜〜小さな幸せ。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
思いがけず(?)手に入れたロングボードによって、
またもや火が着いたフィン選びのお話です。
お楽しみに。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スケートボード - ジャンル:スポーツ

2019.06.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | スケートボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR