FC2ブログ

Insta360 ONE X 【スノーボード追い撮り編】



やはりスキーだと追い撮りはし易い。

のですが・・・
自撮りでは画角の広さが功を奏して
自身と背景とを同時に記憶に残すことができたInsta360 ONE Xでしたが、
追い撮りだと画角の広さがアダとなり、被写体が小さくなってしまう。

なんとなくカメラを掲げていれば間違いなく画角に収まっていてくれることは
とても頼もしいのですが、もっと接近して撮らないと臨場感を出せない。
これはInsta360 ONE Xに限った話ではないのかもしれませんが、
追い撮りに関しては画角の狭い(あくまでも較べればの話)
GoProの方が適していると感じた。

それと、画角の広さは別の問題も抱えていて、
自撮り棒を片手に持ってスキーの操作に集中してしまうと
カメラを持つ方の腕が自分の真横まで来てしまい、ショートターンのときなど
被写体と進行方向が90°以上ズレると自分まで映り込んでしまう。

被写体と撮影者が同じ画角に入っているのに、
それでもなんとなく画になってしまうのは、
それはそれでスゴいことだとも言えるが、少々間抜けな印象は拭えない。

インスタグラムなど、スクエアだったり縦長の画角で出力するぶんには
撮影者が映り込むことはないので、やはりその名の通り
SNSに手軽にアップロードすることを重視しているプロダクトなのかもしれない。

今回はかぐらメインゲレンデをまるまる一本ノーカットで見せるということも
主旨だったので、このまま上げていますが、
嫌なら編集でカットして繋げれば良いだけのことではある。

画角に関しても同様に、編集時にもっと細かく中心位置を設定すれば
撮影者の映り込みをもう少し調整できるのですが、
それだとお手軽感がだいぶ減ってしまうので、
私はこの程度で充分満足であります。

そういう意味でもこのInsta360 ONE Xは、
やはり“映える用”のアクションカメラなのかもしれませんな。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ さて明日の土と雪と:は _ _ _ _ _ _ _ _ _ _
今年の初めに、自分へのお年玉のように買ってしまった
サーフボードのお話です。お楽しみに。
  

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:スノーボード - ジャンル:スポーツ

2019.06.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

埼玉のへそ曲がり

Author:埼玉のへそ曲がり
オートバイと
スノーボード。
近ごろ波乗り。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR